■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Hostingerエディタの使い方4
POwriter によるHostingerエディタの使い方教室4

 Zyro Builderで、ホームページ以外のページを編集するため、このテンプレートの5つのページのメニューを編集する。

6)メニューの変更

 メニュー領域で右クリックすると、図16の操作パネルが出るので、Edit Menu[メニュー編集]を選択する(最下のProperties[特性]からでも同じ)。すると、図17のパネルが出る。

図16
Hostinger6a.jpg

図17
Hostinger6b.jpg

 ここで、左の灰色部で並んだ各ページを選択し、右のItem Name[項目名]の蘭に新しい名称を入力していき(図18)、最後に右下のApply[適用]を押す(必要なら、左部のNew Item[新項目]からページを追加することもできる)。

図18
Hostinger6c.jpg

 すると、図19のように文字が多くて領域をはみ出した。上下も広すぎ。

図19
Hostinger6d.jpg

 そこで、このメニューで右クリックして、図16→図17で、Menu Item Style[メニュー項目様式]タブを選択する。図20が出る。

図20
Hostinger6f.jpg

 この右のSpacing[空白設定]の各数値をクリックして、図21のように小さくしてApplyを押す(他の数値も変更してある)。

 図21
Hostinger6g.jpg

 最後に図20の右下のApplyを押すと、図22のように変更された。

図22
Hostinger6h.jpg

  参考書がamazon.comにも全くありませんが、これでどうにかやれそうです。

追記:このブログでは画像配置に難あり、拡充して低価格でkindle出版できないか試みるため、このテーマはいったん終わりにします。


スポンサーサイト
Hostingerエディタ | 14:47:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hostingerエディタの使い方3
POwriter によるHostingerエディタの使い方教室3

 今回は、Zyro Builderでテンプレートの変更ではなく、空いた所に文字を挿入する。

5)テキスト新規記入
 図11のようにツールのtext[文字]アイコンをドラッグして、右の空白で放す。図12の表示になるので、前述の教室1のようにタイプもできるが、今回は別原稿の文字をコピー。
図11
Hostinger5aS.jpg

図12
Hostinger5b.jpg

鉛筆アイコンをクリックして、教室1の図3のPaste[貼りつけ]をクリックする。
図13が出るのでここに貼り付け、左下にチェックを入れ、右下のPasteをクリックする。

図13
Hostinger5c.jpg

 すると図14のように表示された。これを鉛筆アイコンから編集して英文字を消す(図12で文字を消してからでも良い。このソフトでは初期値の文字は残るので全て消してから貼り付けが常道)。

図14
Hostinger5d.jpg

 文字をnormalから図5でsubtitleに変更。文字編集を終わると、図14の幅で改行未整理だったが、右点線枠にマウスを当ててドラッグして、図15のように整える。

図15
Hostinger5e.jpg

 また、矢印アイコンだけでなく、このテキスト欄のどこをドラッグしても移動することが分かりました。他の要素も同様にできるでしょう。


Hostingerエディタ | 15:42:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hostingerエディタの使い方2
POwriter によるHostingerエディタの使い方教室2

 後2週間で公開しないとサーバー登録が抹消になるので、模型制作はそれまでお休みです。Hostingerは日本語化されていますが、これのZyro Builderは日本語化されていません。Hostingerはとても高機能なので利用者も高水準のせいか、この使い方教室と同じ初心レベルのネット資料は無さそうです。

4)画像の入力
 選んだテンプレートの画像の部分を右クリックする(マウスが乗ると前項同様に画像の左に矢印アイコンと右に鉛筆アイコンが出るのでそこからでも良い)と、図6が出るのでChange picture[絵変更]を選択すると、図7になる。

 図6
  Hostinger4a.jpg

 図7
Hostinger4b23.jpg


 Upload new picture[新絵送り]ボタンをクリック。載ったらクリックして選択すると画像が青い線で囲まれるので、右下のSelect[選択]ボタンを押す。領域に合うように変形して表示された(図8)。
 
 図8
Hostinger4c23.jpg


 図上で右クリックして、図6のReset to original size[現寸戻し]をクリックする。

 領域を越えて現寸どおりに表示されたが(略)、角をドラッグして絵を小さくし、さらにドラッグするとタイトルの後方に行ったので大助かり。図はどこをクリックしてドラッグしても良い。まるでヨット雑誌の表紙のようになった(図9)。

図9
Hostinger4f.jpg


Hostingerエディタ | 17:55:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hostingerエディタの使い方1
POwriter によるHostingerエディタの使い方教室1 2014/12/12と12/14

 広告なしの無料サーバー、かつ、ページ作成ソフトは持っていないのでonlineエディタがあるHostingerを使いたい。このエディタはZyro Builderというらしい(URLはhttp://uk.zyro.com/と表示された)。ネットに使い方も少なく、同様に作成に不慣れなグループの人たちと一緒に作業したいので、試したエディタの使い方を記録する。
 全く初めての素人なので、間違いもあろう、最善でもなかろう。お許しください。

 アカウントは無料登録。freeサーバーの使用を申し込むが資料も多いので書かず。まずテンプレートから使いたいサイトのデザインを選ぶ。今回は結婚式場のものを借用。各要素を選択して変更を繰り返していく。

 1)ツール
 この上部に可愛いアイコンが並んでいるが(図1)、Publishはページができてから(あるいは修正してから)公開なので、触らず。Previewも公開前の確認のはず、触らず。New/Resetも取り消しのはず、触らず。何もしていなければ、その間のUndoやRedoは選択できない。
 2段目のアイコンは、表示要素をdrag and dropする。一番右のSocialはfacebookなどの導入アイコンが隠れている(ここ開けると、やや左に表示されるAdvancedで閉じて戻せる)
 図1
Hostinger2.jpg


 ここで上段のCurrent pageがHomeになっていることに注意。

2)文字の入力
 選んだtemplateの文字の部分にカーソルが乗ると、図2のように操作アイコンが出る(文字は既に変更してある)。
 左の矢印アイコンをdragすると、このテキストボックスが自由に移動できる(操作が加わると上段のUndoアイコンが選択できるようになる)。
 図2
Hostinger3a.jpg

 右の鉛筆アイコンをクリックすると、図3の操作パネルが出る。
 図3
Hostinger3b.jpg


  文字の変更が必要ならEdit textをクリック。すると間を置いて、カーソルが先頭に入り、図4が出る。
 図4
Hostinger3c.jpg

 文字をマウスでdrag選択し、左端のStylesの▼をクリックすると、図5の種類リストが出る。中から大きなゴシック風を選択し、変化すると、右端のDoneをクリックして終了。
 図5
Hostinger3d.jpg

3)変更の保存
 トラブルが起こる前に保存してみる。図1のpreviewアイコンをクリックすると作成画面と同様な表示が見られる(図1のツールがないのに気付かず、選択して作業できないとパニックになってしまった)。previewのタブを閉じて戻って、作業を続けるか終了する。

Hostingerエディタ | 19:14:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。