■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

語学CDの処理2
Step 2 Audacityの無音分割

1)ファイルを開くから呼び込む。
audacity無音挿入1

2)上図のように音声が冒頭直ちに始まっている場合、IC recorderでのrpeat操作のためのtimeラグを得るため、無音部分を1秒ほど冒頭に貼り付けると良い。
a)カーソルが冒頭にあるので。「ジェネレーター」メニューから無音を選択。
audacity無音挿入4

b)持続時間を設定。初期は30secだったが0.8秒(下のsilece finderが1秒なので)に変更。
audacity無音挿入2

c)無音挿入された部位が未だ選択で暗灰色なので、違うところでクリックして解除する。

3)解析のsilence Finderの設定
語学CDは静音録音でlevelは10dBでも可。このCDではdurationは1.2sでも十分だったが1.5sはパートが合体した。LabelはCD playerの操作のため文頭に少し時間が欲しいので、durationの範囲でなるべく長い方が良かった。
audacity無音挿入5

4)Silence finderが音声グラフの下に書き出しがされる。最後は無音がduration以上なので余分なファイルができるが、書き出した後で、削除する。
「メニュー」の「ファイル」から「複数ファイルの書き出し」を選択。
場所を選択ボタンで指示し、CDのファイル名は長すぎるので、課の番号のみにするため不要部(下図では青色反転文字)を削り、ラベルの「最初のラベル以前のオーディオデータを含む」にチェックを入れ、買き出しボタンをクリックする。
audacity無音挿入6

後は分割ファイルのMP3タグの設定を要求されるが、操作性悪いため後で別ソフトで修正するので、OKをめくら打つ。その後、下画面が出るのOKして初めてファイルの書き出しが行われる。
audacity無音挿入7



スポンサーサイト
語学 | 14:20:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad