■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイランドカップ15
呼びかけ Call for help

引き続き、協力の呼びかけを仕事の合間で行いました。ホテルや池の傍の外国人学校や自治会など。関心をもっていただき、情報も得られ、作成実演会の目も開けてきました。
 テスト走行で最初に声かけしていただいたNさんと再び出会い、現状の報告をし、国際化への対応も引き受けていただきました。
神戸大学のヨット部にも、模型とはいってもレース規則などで協力をお願いする予定です。実艇のルールとは全く違うでしょうが、風に左右される運営は同じです。4月11日、六甲アイランドの池は、センター駅側ではビル風もあり、ドイツ校横では穏やかで、どちらも南風でした。池は南北に長く配置されおり5-6mくらいの幅を横切るのはアビームという効率良い走り方ができます。しかし、風は日によって変わるのでどのようにコースを設定するのか、経験者が必要です。子供たちにヨットの原理を理解させれば、大きくなって実艇に乗ることにつながるでしょう。
たかが5mといっても、風任せなのでゴール直前でUターンもあり、それなりに楽しめるはずです。短時間のレースを何戦かしてポイントで勝者を決める方が、風のまぐれに良いでしょう。

神戸大学の学生会館横に馬術クラブがあり、その周りにササが生えています。この太いのはマストや船を引き寄せるフックとして使えるので、少し取ってきました。5mm径でも節の間が30cm前後あります。もちろん少し歪みはありますが、熱して修正できるはずです。子供たちにはそのようなことも教えてあげたいと思います。ササもうっとうしい邪魔者ではなく、価値あるものです。
三宮のダイソーで6mm径60cmの2本で100円(以下全て消費税は別)でした。ラミン6mm径は重く45cmマストでは風が強いと不安定でしたが、ダイソーのこれは、中国製の軽い材でした。センターボード回りに発泡スチロールを使わない方法を検討しており、マスト下にセンターボードをはさむスリットを作る場合、木の5mm径では細すぎるのです。マストの下半分をこれにして上にストローをかぶせて延長という手もありそうです。マクドとターリーズのストローで6mm径の物があり適合します。

 作成実演のデモで使用するペットボトルは数個でも、自分で飲んで集めるのは大変ですが、神戸大学のテニスコート脇から4個ほど拾いました。これで準備は大丈夫です。

 2014年12月追記:マストは六甲アイランドカップ82を参照。

スポンサーサイト
模型ヨット | 17:31:18 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。