■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイランドカップ18
キール作成 making a keel

 六甲アイランドカップ7で簡単に述べましたが、もう少し親切に書きます。

CDケース加工
 キールにはCDのふたが最適です。硬いので重りをつけても曲がったりせず、どの家にも1-2は紙製に移せば使えるでしょう。これを長さ方向に真ん中で切ります。細引き目のノコなら何でも良いです。両脇のヘリもノコで切り落とします

図22 CDケース加工 Cutting a CD case
CD1.jpg

 下の短い凸部は彫刻刀などで削るのがスマートですが残しても実害ありません。上の長い凸部は残します。その後、ドリルやハンダごてで重りをつるす糸の穴を2個開けます。

船体のカット
 まず、六甲アイランドカップ3に従って、センターラインを油性ペンでボトルにマークし、胴部(太さが少し変わってもcolumnarと言われそうなのでcylindricalと表現しました。)の最前に図23の5-6の横線を描きます。マストの径5-6mmの穴開ける幅をとって3-4の折れ目マークし、約2cmの幅をとって1-2の横線を描きます。横線の長さは船体の直径分(船尾図で示す1-2の円周長、ここでは6cm)です。次に、舷の線を描きます。足部の凹凸がありますが適当に水平様に切ってください。
 5-6や1-2はカッターでも切れますが、切り過ぎないように線の中ほどはカッターで切り、その切れ目に薄いハサミを刺し入れで端までていねいに切る方が良いです。首部と足部は厚みがあり、カッターで切り込むのは難しいです。次に、ハサミで、5や6から前方に向けて切り、1や2から後方に向けて切ります。足部は肉厚で、ハサミでは切りにくいのでノコやハンダゴテで切ります。その後、1-3と2-4を切り、灰色部を押して平坦なビームとした後に、3-4の折れ目をつけます。ここがマスト支えになります。10cmは決まったものではなく、胴部の位置やセイルのプランで変えてください。マストの径に合わせてビームに穴をハンダゴテで開けます。ハンダゴテがなければ、木片をビームと船底の間に入れて上から彫刻刀などで丸く切ります。面倒ならマスト径と同じ辺長を持つ正方形に切っても構わないでしょう。
甲板部を切り除いた後、裏返して底からキール穴(6cm長)を開けます。細いハンダゴテがあれば簡単です。ハンダゴテがない場合は、中央部にカッターで1cm余の切れ目を入れ、金ノコを刺し入れてまっすぐ両方向に切って行きます。(ハンダゴテや金ノコがない時、甲板側から船底にカッターで1mm幅をとって2本の切り目を入れますが、難しいので、安い金ノコは揃えた方が良いでしょう。)

図23 キール溝を開ける Cutting a keel slot
500TopView.jpg

With an electric soldering iron (electric heat cutter), you can cut the PET bottle as you like. If you don't have it, some tips for you are as below.
1) Use a hacksaw (for plastics) to cut the line 1-2.
2) Push a blade of scissors into the cut line.
3) From the end 5 or 6, cut the arc line forward. Then, remove the part.
4) Use a saw to cut the line 1-2.
5) Same as above 2)
6) From the end 1 or 2, cut the straight line 1-3 or 2-4.
7) Again from the end 1 or 2, cut the cylindrical part of the hull to the stern.
8) Pod part is too thick to cut with scissors. So, use a saw. Then, remove the part.
9) Push down the beam (area 5643). Then, fold the line 5-3 and 6-4.
10) Fold the line 3-4 down to make the beam firm.

To make a keel slot,
11) Cut the mid part of the slot line with a cutter.
12) Push a hacksaw blade into the cut line.
13) Saw the slot line forward and backward.
14) To make a width of 1 mm at the mid part (cut with a cutter), trim it with a file or carefully with scissors.

キール装着
キールは六甲アイランドカップ7で述べたように発泡スチロールで固定した後、甲板側からキールを溝穴に入れて、キールが鉛直になるように注意しながら発泡スチロールと船底を接着剤で固定します。

重りを加える
 十分、接着剤が乾いた後、釣り重りの中に糸を通してキール下端の糸穴に結びつけます。重りは7号2個で、キールの左右に置くのが適当です。1個よりも、強風対策と慣性があった方が走行に都合が良いので。

 2014年12月追記:本法もしっかり作れるので悪くないですが、速水艇はキールは単に接着なので簡便です。

スポンサーサイト
模型ヨット | 12:59:36 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。