■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ28
深江祭に参加 Presentation at Fukae Festival

 ボランティア探しで神戸大学海事科学部Faculty of Maritime Sciences, Kobe Universityをネット検索したら、学園祭が5/24-25であることを見つけました。さっそく、実行委員会にメールをして、5月25日の日曜日にPETボトル模型ヨットの紹介させていただけるようにお願いしました。1週間後という急な提案なので見送られても当然ですが、最大の配慮してもらいました。

図30 深江丸に負けてませんよね Yeah, size is not true VALUE!
Fukae2014aa.jpg

図31 深江丸の乗客に説明しました。 talk to passengers
Fukae2014dd.jpg

図32 浮かべる展示と快適な午後 floating demonstration in the good afternoon.
Fukae2014gg.jpg

 深江丸の体験乗船客が多く、100枚チラシ準備しましたが、11時過ぎに行って途中で無くなったので3時ごろ引き上げました。この間に、ラジコン・ヨットをやっている方、子供に工作指導している方、同大学のヨット部員の方々と知り合え、とても有意義でした。準備していただいた学生さんたちが、とても親切で男前の好青年でした。
 祭りの実行委員もプログラムに望ましいとのことで、来年もさせてもらうことになりました。ぜひ、模型ヨット作成会ができるように準備したいです。


スポンサーサイト
模型ヨット | 15:18:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ27
ナビのKリグの作り方 How to make a K rig

 時間が無くて小物の説明ができなかったので、作成実演会の前に載せます。
図27 シート・クリート(右上)と転換器(右下)Sheet eye and alternator in K rig
KrigParts1.jpg

 ゼムクリップを左から順に図のようにずらして変形します。
 穴になる所に2mm径の針金などを入れて変形させるとシート・クリートになります。これを艇の内側に置いて、この耳の部分をテープで船体に貼り付けます。ただし、以前に述べたように、本来クリートはロープを固定するものなので、Kリグの糸を通すだけで重りで引っ張るのは形的にはrope eyeですが、日本語では機能からクリートとします。
 穴になる所に4-5mm径の丸い箸などを入れて大きい方のループを巻きつけて行くと転換器になります。両端を同じ方向にペンチで折り曲げてヒモを入れやすくします。変形後のクリップは強度があり、断端の接合は必要ありません。

 ついでに、ミニダブルクリップとフック棒のSカンを載せます。Sカンは開口がなるべく広いものを探してCanDoで見つけました。子供が持ち歩くものなので怪我をしないためです。
図28 ミニダブルクリップ
MiniDoublClip1.jpg

図29 フック棒のSカン
Shook1.jpg

 2014年12月追記:ナビもフックも訂正済み。

模型ヨット | 12:38:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ26
YouTube第2回投稿 The second upload to YouTube

 各家庭の不用品と手持ちの道具で作り、持ち寄って遊び、持ってない子にも貸してレースを一緒に楽しむというコンセプトですが、各家庭に全部の物品がそろっていることはないので、父兄が集めて回る時間があるかによります(これも楽しいですが)。100円グッズといっても買うと余るクリップや重りなどは、作る人に配布できたら参加者が増えるでしょう。
 そこで、スポンサー探しが重要です。そのために、子供たちが実際に船で遊ぶ様子を入れたYouTube第2稿を作成しました。
 初回は音楽を探し時間がかかりましたが、編集自体はCorel Video Studioの使い手なので難しくありません。今回も同じ音楽を使い3分です。子供たちのつぶやきがまるで台詞のようで思わず微笑んでしまいます。後半、子供たちが座って足をばたつかせるのも、楽しいと物語っています。

www.youtube.com/watch?v=tqqiuc66eTA

PET bottle Model Sailboat2

見出しでもないのに、英語字幕に冠詞が抜けたりしていますが、ご容赦願います。

模型ヨット | 23:01:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ25
作成実演会の予定 A making demonstration

 作り方も改良続けており、一気にまとめる時間もないので、ブログでも分かりにくいところがあるでしょう。そこで、PETボトル模型ヨットの作成実演会をやろうと努力して来ました。
ホテルの広場は場所が最適だが賃料が3万円ではスポンサーがいない現状では無理。ふれあい自治会館は賃料が1000円で安いが、通りがかりの人にアピ-ルできません。外に電気コンセントがある所をいろいろ探して、アイランドセンター駅にある六甲アイランド甲南病院そばのフタツカ薬局さんのご厚意で店先を貸してもらうことになりました。
 2014年5月31日(土)午後2-4時に行いたいと思います。そんなにたくさんの人が来るとは思えませんので立ち見ですが、1回の時間も長くはないので可能でしょう。通りがかりの人が足を止めてくれるのを期待です。

 予告したらアイランド外から来る方もいるかも知れないので責任重大ですが、教える方は私だけなのでやむえない事情で延期となるかも知れません。万が一、延期ということになればこのブログで告知しますから、当日朝9時に確認してください。

図Bフタツカ薬局までの地図 an map to the Hutatuka Pharmacy near by Kobe Bay Sheraton Hotel.
六甲アイランドmap1
A making demonstration will be opened at 2-4 o'clock in the afternoon on 31th May,2014.
Place: On the porch at Hutatuka Pharmacy shown with an arrow on the map above.
If you don't have an electric heat cutter or drill, bring your used PET bottle and a CD case.
Be sure to confirm the schedule at 9 in the morning that day.

 ハンダごてや電動ドリルなども準備するので、持っていない人には良い機会です。使用済みのPETボトルやCDケースなど(必要ならマスト材やストローも)持って参加してください。記事だけは分かりにくいところを、指導します。


模型ヨット | 13:14:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
甲南大社会人フランス語
 久しぶりの語学記事を短く。5月10日から甲南大の社会人講座初級フランス語に参加しました。途中から加わった形で、PPPというテキストの第5課までの手際良い復習から始まり、どうにかついていけそうです。15人だそうです。リラックスした雰囲気で、その日参加した男性は2人でした。
 話せるようになるかは不明ですが。神経診察含む病院フランス語の本を作るのが目標です。
 甲南大学は小さいけれどきれいで、親切な警備員の姿が目立ちました。

語学 | 11:35:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ24
帆とシート重り sail trial and a double clip for a sheet weight

 以前からホームセンターには良く行っていましたが、100円ショップでもかなり揃います。ナビのヒモ長さ調節に使っていいたミニダブルクリップ(幅が15mmしかない)をCanDoで見つけました(これを2-3個しか持っていなかったので、代わりにダイソーのミニクリップを使っていました)。ミニダブルクリップの重さは1.2gでした。六甲アイランドカップ21で述べた、釣りの噛みつぶし重りのやや大きいものとほぼ同じ重さなので、メインシートの留めに、竹留めなしの単独で使えそうです。若干、水の抵抗はありますが。

 熱でセイルにふくらみを持たせる実験してみました。雑誌の包装のビニルをビール空き缶に乗せドライヤーで熱風をかけ、冷ました後に変形が残っていましたが、風で押しつけられたため皺も残っていました。熱でへたって伸びると考えたのは誤りです。帆のモールドを使う際には熱風を当て押しつけながら引っ張ることが必要でしょう。
 帆は重要ですが、市販の模型ヨット帆は公平化から制限しましょう。もし使うならオープンクラスとして別に扱う必要があるでしょう。同様に、セイルのカットを増やすと精度が高まるはずなので、参加者を多くする観点で、タンパー・カットではない接合は一つ(つまり2個のパーツの接合)に限ることしましょう。モールドによる熱変形がうまくいくか不明ですが、もしうまく行くなら作成会などでオープンにして誰でもそのモールドで作れるようにしましょう。

 図26 タンパー・カットの例(「電波実験社刊行、ラジコン・ヨット完全攻略」より許可を得て引用)
ラジコン1s

前に紹介した「ラジコン・ヨット完全攻略、加藤忠志、電波実験社、2012」から引用です。とても良い本で、この先ラジコンも考えている人は必読書です。しかし、タンパーという意味が不明です。taperedという言葉の聞き間違いのようにも思えます。私はタンパー・カットを知りませんでしたが、自分で工夫して前の記事の図25のようにメインセイルに2か所のカットを入れていました。
 また、ラフluffのroundと呼ばれるゆとりの意義は不明です。単に縁が皺になるだけのような気がします。

模型ヨット | 13:52:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ23
半歩前進 beyond a half step

 400クラスのラダーを大きくしてみましたが、4月29日は風がなく効果不明でした。さらに、図25のようにジブを変えて5月3日にテストすると、風も十分で、岸にもコツンと音がしそうなくらい突進していました。ヨットは風次第ですが、このジブは大成功でした。大きいラダーは格好が悪かったので元の大きさに戻しました。
 PETボトル全長が21cm前後でジブ領域(マスト前方の三角域)が狭いため、十分な広さのジブではメインセイルと重なるので、これまでマスト側に回転可能な短いポールを置いていました。これでは、風が急に変わってジブがステイ(マスト前方の糸)に折り重なってしまうなどがありました。
 今回、他の模型ヨットで普通に使われているジブ・ブームの途中にヒモをつけ船首に留めるものにしました。。図25のように、長さ10.5cmのストローの先端3.5cmの位置で止め、ジブはブームの2か所と上端で引っ張っています。3.5cmだけ艇長が伸びたに等しく、ジブ領域が広がりメイン・セイルと重ならなくても良いので、重り代わりのゼムクリップをかませたジブ・シートをマストに結んでいます。これで帆の効果中心が前方に移動し、無理にラダーを大きくしなくても、リーヘルムが得られます。
 ジブ自体はカットなしですが、参考書のタンパー・カットくらいは付けても良いでしょう。
これくらい走ると、だれでも快感でしょう。強風で糸留が外れるので、ミニミニ・クリートを開発したいです。

図25 ブーム付きジブ a jib with a boom
400JibBoomS.jpg


 以前、子供たちが枯れ葉を池に入れて遊んでいました。1回は少し離れていたので注意しませんでしたが、2回目は傍を通ったので注意しました。ウェルカム祭りでは水は汚れていました。今日はきれいになっているので食堂の方に聞くと、この先もっときれいになるそうです。
 グループが大きくなれば園芸グループと一緒に、枯れ葉対策などもできるでしょう。集めた枯れ葉はビニル袋にいれ入れるのではなく園芸グループが堆肥に利用できる土穴の場所が欲しいですね。
 自治会などへの呼びかけはこの先ですが、ネットで六甲での社会貢献に力を入れている会社も2つほど見つけたので、いずれ相談するつもりです。飲料品の会社が1万円寄付してくれると十分まかなえるのですが。


模型ヨット | 14:53:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。