■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ49
3号艇PETセイルの走行 a test run of POwriter’s Ⅲ with PET sail

 3号艇を六甲アイランドカップ40で紹介したPETセイルで7月22日の夕方、走らせてみました。ラダーストッパーはクリップですがしっかり固定し、安定して走っていました。セイルの高さが10cmしかないので遅いです。

 そこで、万太郎艇も使っているA4クリア・ファイルをテープで付けました。曲がりが緩和され形が良くなり、曲面も維持されマストなしで上に20cmほど延ばせると考えました。7月27日にテストすると、帆かけ船状態でも傾いて失敗でした。測ると、A4クリア・ファイル片面で10.4gと意外に重く、PETセイルは21.7gだったので計32.1gでは重心が高過ぎです。重いPET部分を5cm以下に縮めてクリアファイルも低くすれば少しはましかもしれませんが、ありきたりに縛られない発想の材料として残し、マストのない実験はこれで終了です。

図45 拡帳PETセイル an extended PET sail
extended PET sail

 PETセイルではなく、スポンサー狙いやペリエボトル対策でコカコーラのボトルを使った4号艇用にクリア・ファイルでセイルを試作すると、メインセイルは6.8g、ジブは3.1gでした。使ったクリア・ファイルは1.1g/100cm平方で、袋のビニルの3倍でした。普通のラミン材45cmマストと合わせると20gくらいになるので、発泡スチロールを艇内に充填しないといけない気がします。


スポンサーサイト
模型ヨット | 10:13:35 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。