■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ59
5号艇の走り a test run of POwriter's Ⅴ

 今後のプランが委員会調整中でまだ出せませんので、5号艇レポートを短く。第2回作成実演会のため準備した5号艇ですが、忙しすぎてタンクテストもしていませんでした。8月30日の仕上げのため確認が必要で、緊急入院処理した後の夕闇の池で走らせました。無風で水面に店の明かりが鏡のように写っていましたが、45cmマストとバテン付きソフトセイルでスルスル走り、万太郎艇と良い勝負ができそうでした。大久保艇にも教えてあげましょう。

図52 5号艇 POwriter's Ⅴ
5NoRudder2s.jpg

 ラダーは省き、キールは幅8cm高さ10cmでした。*
 ヒールが強いと船の推進力は落ち、錘が軽いとヒールが強くなるので、重さもクラス規定に必要です。普及には7号2個匹敵する約50gが良いと思います。バウスプリットはスイングセイルにするのでこれ限りです。

*追加:キールはダイソーの1mm厚のまな板を初めて使いました。ハサミで切れるのでCDケースより作るのが簡単です。しかし、ヒールでCDケースよりしなり、接着剤が限られます。


六甲アイランドカップ59


スポンサーサイト
模型ヨット | 21:16:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad