■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ63
クリートについて cleats on PET model sailboats

 クリートはロープを留める図56のような備品です。万太郎クリートはそれが簡単な穴でいいというすばらしい発想です。しかし、ロープが面を貫通する必要があります。
 そこで、甲板などの1面で済むクリートを作りました。幅約7mm長さ30mm程度のプラスチック薄板を2つ折り(図54Aの破線)にし、重ねてハサミでくさび状に切ります。これを図54Bのように開いて、一点破線で谷折りにして底面を甲板上に接着剤で貼りつけます。3-4mm径の穴を開ける道具なしで、ハサミと接着剤でできます。糸を穴に通す必要がありません。区別のためにPOクリートとしますが、資料を遡ればあるだろうと思うので意味はありません。他の制作者の参考です。

 図54A(左)、B(右) POクリート PO cleat
POクリート1

 それより、図55のファミリーマートFamily Martのコーヒーの混ぜ棒のスプーン部で作ると、実艇でも使えるクリートヒッチ(図56)ができます。1mm前後のドリルでスプーン部に穴を縦方向に2つ開けます(図では小さなネジ1個ですが、ネジを買うのが面倒)。それほど硬くないので簡単です。両横のふくらみをナイフで削ってバナナ型にします。その後、柄の部分を先端に似せてカッターで整え切り離します。底にも穴を開けアルミ針金で固定します。手がかかりますが、何百年にもわたって船乗りたちが伝えた、「勝手には外れないが、はずす時には容易に外せる」という知恵を教えることができます。名付けてファミリー・クリート。万太郎クリートと併用したいですね。

図55 ファミリー・クリート Family cleat
familyCleat1a.jpg

図56 クリートヒッチのかけ方(青木ヨットから借用)
青木ヨット78fac4a1a898eaa8ecf522ec2c1e1629-150x142

六甲アイランドカップ63

スポンサーサイト
模型ヨット | 23:36:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad