■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ68
艇の調整 fitting of sailboats

 東急ハンズセイルの6号艇は、ストローのスウィングリグから、六甲アイランドカップ52で紹介した部品で本格的スウィングリグに変更し、プラスチックカード大のラダーも付けました。このボトルは、緊急で初使用した花王のヘルシアで、Pod部がとても厚く、第2回作成会で子供たちが切れなかったのもうなずけます。9月18日の試走で、追い風はスウィングリグの利点で飛ぶようでしたが、初めに風をはらむようにシートを調整しないと風来坊セイリングではスウィングで受け流されて始動しません。検討課題です。

 超簡単ヨットは、セイルを東急ハンズのオレンジ色に変へ完成しました。ヒール防止というよりも強い風のブローで慣性走行するという観点で錘を2倍にしてみました。9月18日は風が強くなく効果ははっきりしませんが、ヒールの減少は明らかでした。風が持続しない時には有効かと思われます。

 六甲アイランドカップ35で示した水域4の橋の下から水が噴き出していると、水流が複雑な動きをしておりここでの走行は当てになりません。

六甲アイランドカップ68

スポンサーサイト
模型ヨット | 09:34:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。