■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ84
風来坊セイリング fou-là-y-beau sailing

 六甲アイランドカップ62アイランドカップの要件1でも書きましたが、英語のfree sailingには無料の体験クルーズなどあり、ネット検索に不利です。そこでkaraokeのように「風来坊セイリング」を広めようと思います。今時、「坊っちゃん」と声かけする人は少ないので、風来坊は古い言葉と思いますが、「風のようにあっちに行きこっちに来る自由な行動する人」の意味ですから、六甲アイランドカップ艇にピッタシでしょう。
 風来坊は、英語ではa stranger out of nowhereとかa wandererと言うそうですが(Weblio辞書)、しっくりきません。フランス語では、「vagabond放浪者」は意味が好ましくありません。google辞書の「un oiseau de passage渡り鳥」では、船には合いそうもありません。「caprice気まぐれ」はあるボートの品名になっており避けたいところです。
 坊はフランス語beauがすぐ浮かびましたが、fouは甲南大学の社会人講座でフランス語初級を教えてもらっている久田原先生が直ぐに教えてくれました。しかし、フランス語ではa iと続けて発音することは少なく適当な語がありません。 
 先生も興味持っていろいろ考えていただき、fou-raï-beau案をいただきました。アルジェリアのポップ音楽をraïと言うそうで、漢字3つに対応しており実際的かも知れません。
 他にもいろいろ教えていただきましたが、fou-là-y-beauと綴るとどうでしょう。
 fou 形容詞;気の狂った、(羅針盤・秤などが)気まぐれな、(風が)方向の変わる。
 là 副詞;そこに、その時、間投詞;さあ、まあ。
 y 副詞;そこに(前に出た名詞を受けて)。代名詞;そのこと。
 beau 形容詞;美しい、よい、素敵。
làもyもフランス語では常用語です。つなぐと全くの新造語ですが、「気ままに、そこ、かしこで、素敵」と読んでいただけるでしょうか。
 英語にもフランス語はたくさん入っているので、fou-raï-beau sailingやfou-là-y-beau sailingで通しましょう。

その他メモ
 カンデル神経科学1500ページを読むことや2回の学会出張などで忙しいので、11月の六甲アイランドカップ記事は毎週月曜日だけに出したいと思います。
 ハローウィンで模擬レースをして、作成会だけでなく風見や風速計なども必要と感じました。
 Googleで画像検索すると「カタマラン・模型ヨット」で、六甲アイランドカップ80のトリマランとOlaf衣装の子の図63 が出てきました。

六甲アイランドカップ84


スポンサーサイト
模型ヨット | 08:57:03 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad