■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ94
2014年振り返り the first year of Rokko Island Cup

 皆さんのおかげで、この1年間に2回の作成会と2回のデモ、3本のYouTubeとホームページ作成をしました。スポンサーが付かなかったこと、レースができなかったので親子参加が少なかったことが予想外でした。一番大きな失敗は、道具も揃っていないのに「作成会」と思われる語句をポスターに入れてしまったことです。宮脇さんも難しいと予想した六甲ライナーとの交渉に時間が取られ、材料は参加者が持参するという想定の危うさに気づかなかったのです。これでは、どんな簡単な模型プランでもできるはずがなかったのです。
 私たちはベンチャーなので失敗は当たり前で誰のせいでもありません。しかし、失敗は大事で、繰り返さないようにしています。行事は朝から何時間も準備していますが、直前に遅れないようにしています。ただ、反省を記録に残すとしてもブログに書くほどの社会性はないので記事削除しました。
 中原さんが「作成会で子供が失敗したら、代わりに予備で作ってあったものをあげる。」という知恵を教えてくれました。子供のころ駄菓子屋で同じようなことがあったと思い出しました。未熟な私たちですが、助け合って一歩前進したいと思います。
 90回以上のブログも必要な修正を入れました。

 来年の一番の目玉は、資金を得て賞品の出せるレースを予告して、各家で出番を待つ艇を呼び出すことです(デモをしたドイツ校の子が、自宅に艇があると言っていました)。やるべきことは明らかなので、新しい力を得るとともに、遠慮なく話して楽しく活動していきたいです。

六甲アイランドカップ94

スポンサーサイト
模型ヨット | 23:10:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コザ高ラグビー観戦記
 コザ高ラグビー観戦記

 2014年花園でコザ高は慶応に5対43で負けました。facebook予想した通り、慶応のロック2人は背が高くラインアウトモールで初めからやられました。しかし、後半1トライを上げスクラムも押し勝って慶応が2人交代させたほどです。観客も「こいつら(コザ高)強くなっている」との評価でした。
 試合後、コザ高監督のインタビューを立ち聞きしました。主力の桑江ら2人が発熱で出れず、ラインアウト対策も当然したが初めにファールと判定され、その内容がチームに伝わるのに時間がかかったそうです。私がいうのもなんですが、スクラムサイド攻撃は、相手もかなり低いのでボールはキープできてもつぶれて有効なゲインはありませんでした。モールで攻めることができるように第1列以外のフォワードの強化が必要です。
 慶応の練習環境はとても恵まれていると父兄が言っていました。東海大仰星の試合で、観客は慶応が県予選で倒した神奈川桐蔭の方が強かったと言っていたので、次は今日117点取った御所実業ですが、十分勝てるでしょう。コザ高監督も、九州の強豪校とはかなり違う強さで勉強になったと言っていました。これから慶応を応援し、正月も家内と行く予定です。
 2人が出た試合を見たかったです。今日は六甲アイランド甲南病院のERも発熱患者が一杯でしたので、インフルエンザ予防をしっかりやって花園に来てほしいです。甲子園より客は少ないですが、野球よりも厳しい練習をしてきた選手たちに拍手です。神戸にいる間は、花園応援をしたいです。
 にわかラグビーファン観戦記でした。

未分類 | 22:06:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad