■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ95
2015年度活動予定 a plan for the activities in 2015

 この活動に関心を寄せておられる方々に新年度行事やレースの案を示したいと思います。
 今年は、神戸まちづくり六甲アイランド基金の国際コミニュケーションの枠に応募します。作成会のみで国際コミニュケーションは無理です。基金が得られたら、当初の予定通り国際レースを目指します。

  行事予定
5月 神戸大学海事科学部深江祭作成会(祭実行委員が決まってから相談の予定)、
7月 向洋児童館作成会(できればOrange classでなく舵のあるE classでやりたい)、
8月 レース(サマーフェスは宮脇さんが忙しいので別な日に行う。こちらがメインかハローウィンがメインか)、
9月 東灘児童館ジャンボリー作成会、
10月初旬 RICエコアートカプセル作成会(事後で知り今年連絡しました。ファッション美術館のドームでできそう)、
10月末 ハローウィン レース(学園祭が重なる学生参加が難しそう)。

 レース
 レースは、事前に参加者(艇)を登録し、模型ヨットを持っていない者は、実行委員会の模型ヨットを貸し出してレースに参加してもらう。ドイツ校横の水域で行う。中間の踏み石列をスタートし、北方向と南方向の一方か両方を使って行う。距離は当日の風の強さを考慮して定める。指定の長さの棒で岸から方向転換を自由に行うので、風上走行も可能である。
 参加艇の数にもよるが、4-5艇ごとの5回のレースの内、成績良かった3回分の得点の多いものが勝ちとする。1着5点、2着3点、3着2点、以下0点とする。数が多くなると、各組の上位1-2艇による本戦をする。
 単なる競争ではなく、レースの前には、参加者の名前や艇名・特徴などをインタビューし、ショーアップ。親睦が増すように努める。基金がつけば1位がハンバーガー1個でなくて良いでしょう。外国人が参加したくなる賞品はいくらでしょうか?(最高2千-3千円の1位賞品ではどうでしょう?)。
 域内の国際校や口コミで外国人だけでなく、領事館は無理でも兵庫県国際交流協会などを通して神戸市内の外国人にも参加を呼びかける。各国代表はしばらく自称を認める。

 レースに当たっては、ビデオクルーや外部のヨット関係者の協力が必要なので協力お願します。スタッフ自体もさらに勉強しないといけません。

六甲アイランドカップ95

スポンサーサイト
模型ヨット | 14:47:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad