■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ108
PO9号艇フラットデッキ型 パート1、 PO9 with a flat deck Part 1

 立場が違うからこそ、オリンピックが重要です。六甲アイランドカップも、国際的な取り組みが評価されて、神戸まちづくり六甲アイランド基金の援助をいただくことができました。団地子供会の行事ではありません。背伸びして英語を使ってきましたが、これは英語圏に限らずいろいろな国々のかたの参加を呼び掛けたいのですが、スッタフの能力からこれが精一杯なのです。協力者が得られたら、中国語と韓国語などにも広げていきたいです。

 お待ちかねのフラットデッキ艇です。課題だったPETボトル足部は厚くてハサミではかなり無理、プラスチック鋸でも少し時間がかかります。小型電熱カッターで9号艇のPETボトル切断に挑戦してみました。近くのロイヤルホームセンターで押しスイッチと9V用のコネクターを買っていたので、一時的に結線して使用です。
 発泡スチロールならシュパッと切れましたが、PETボトル足部はジワジワとしか切れず、ニクロム線のコントロールも不慣れで断端は不細工でした(図77、船尾が斜めになった)。薄い所は、細かい切り込でもやはり専用ハサミの方がきれいです。
 デッキがあると裏返して台に置くと安定するので、キール接着が簡単そうです(キール挿入なら関係なし)。マスト部だけの切り残しよりも船体の剛性が高くなりました。船首近くのフリップはデッキ張りの糊しろ(a tab for sticking)、船尾のフリップはクリートのつもりでしたが、沖縄に帰る飛行機の中で思いついた船尾デッキにマジックファスナーのティラー止めを付けるので、こちらもデッキ張りの糊しろにします。マジックファスナーのティラー止めも大きな進歩です。

図78 PO9号の船体 the hull of PO9
PO9Bss.jpg

解像度を下げたので見にくいですが、どうにか分かるでしょう。

六甲アイランドカップ108

スポンサーサイト
模型ヨット | 17:19:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイカップ107
YouTube5本目 POwriter’s 8 with a wing sail on YouTube No.5

 3月11日寒波襲来、待ちわびた風もありドイツ校横のレース水域でテストしました。ヒールしてブームが水に付くほどでしたが、wingセイルはほとんど凹みませんでした。下の両面テープのせいだけでなく、ラダーで無理に進路を維持しないので、こんなものかも知れませんが、錘を重くしてヒールを減らしてどうなるか見てみたいです。
 風来坊セイリングの六甲アイランドカップで基本の横風でのアビーム帆走と風上に向かうクローズホールド帆走をウィングセイルで試しました。シートをクローズホールド設定では風上に果敢に向かいましたが当然風が弱まると失速です。シートをアビーム設定では、風は強くてもヒールの影響か前回よりも遅く水域を1分くらいで横断していました。ただし、ウィングセイルは普及に時間がかかると思うので2015年の六甲アイランドカップでは正式採用にはならないでしょう。
 YouTube5本目で出しました。

PET bottle model sailboat 5; wing sail
The adjustment of the sheet gives a direction in fou-là-y-beau sailing; free sailing.
In Rokko Island Cup 2015, the use of wing sail is not decided yet. The news will be on our website; pet-de-yacht.besaba.com.

六甲アイランドカップ107

模型ヨット | 10:20:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
アンネの日記と現在
 昨日3月25日までNHK教育テレビの「100分で読む名著」でアンネの日記の紹介がありました。少女のままのような作家小川洋子さんの解説でした。私が読んだのは中学のころで、その後に完全復刻版1994年があるそうなので機会があれば、読み直してみたいです。

 当時の惨状は今では考えられないできごとですが、ユダヤ迫害がイスラエル入植となりパレスチナなど現在の問題の根源になっているので、複雑です。
 処世術では政治と宗教の話題は避けるそうですが、処世術で親善が達成できるはずはありません。
 後藤健二さん殺害の報道が全国でなされたので、このブログでもイスラム教について書きましたが、イスラム教に限らず歴史に残る宗教でも柔軟に時代を先取りした創始者と形式主義の追従者からなっています。人類も統計的な存在で、おそらく石器人のころから、柔軟で知恵ある者は極少数です。キリスト教でも仏教でも時代に流されずしかも時代に合っているかが、科学者のはしくれとして重要だと言いたかったのです。宗教だから問答無用でその通りにやれではないと考えています。


未分類 | 09:33:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイカップ106
8号艇完成 a test run of POwriter’s Ⅷ

悩みの花粉は来ても強風は吹かないので、3月8日、8号艇の試走をしました。ジブもオラクル艇を参考にしましたが、メインもジブも高さ/幅比が実艇の1/2になっています。下部セイルにあった3つの弾性のある両面テープは最下のみを残して切り、上2か所はセロハン風な薄いテープで止めました。とても弱い風でしたが、時にいい風が入ると風上に向かいました。これはマイクロマジック艇の資料でもある程度仕方ないようです。幅約7mある水域6をアビームにて40秒くらいで横切りました。
これまでの膜状セイルと差があるかはまだ不明ですが、好印象です。次のwing sailは翼を細くして、本もののアメリカズカップ艇のようにカタマランに載せてみたいです。
ヘルムが正しければ、これまでの膜状セイルでもカップレースは間違いなくできます。

図77 完成した8号艇 the latest view of POwriter's Ⅷ
PET bottle Model sailboat with a wing sail cut out polystyrene foam

 このビデオ編集しました。YouTube4本目で出します。

六甲アイランドカップ106

模型ヨット | 10:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイカップ105
レースに春風 Spring winds to the Cup Race

 3月8日、以前にナビで名前は見たかも知れませんが、コーナン魚崎店に初めて行きました。こんな近くに大きな店がありうれしかったですが、中でも入口近くにアルミベンチがあり、カップレースのスタート台に使えそうです。
 3月9日は、神戸まちづくり六甲アイランド振興基金のヒアリングに宮脇さんと2人で説明してきました。英語の材料表・作り方など国際化への能力は十分認めていただけたと思います。レースでコミニュティー間の交流がどのように図られるかと質問がありましたので、レースは司会者が艇の名前や作者名や自慢点など聞いてショーアップをしますと答えました。予算には拡声器なども入れています。
 RICセントラルタワーにCHICなど外国関係のグループがあることを知り、灯台下暗しの観ありです。
 良い知らせを祈りましょう。

六甲アイランドカップ105


模型ヨット | 10:49:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
フラ語ボキャブラ、単語王
フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!
 清岡智比古 2006年 白水社

 「借りて書く」の最初の本でしたが、1500語近い分量で計7週間借りました。解説はわざと軽薄な調子で書かれており、単調な単語学習を飽きさせないだけで、役に立ちません。例文もそんなものが多く、自分で単語を使った例文を考えたのが効果ありです。
 もちろんできないので、infoseek翻訳やgoogle翻訳の力を借りました。今日、分かったことですが、Glosbe辞書に例文がしっかりあって良かったです。単語王の方も改訂版が出ているようです。


語学 | 18:49:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
子宮頚がんワクチン副反応7
子宮頚がんワクチン副作用と判定するために

 信頼していた医師でも副作用であると認めてくれないという家族の声があります。その差はなぜなのか考えてみましょう。

 関連があると証明するための一つは、病理的な説明です。病巣を顕微鏡で見たり、現代では分子レベルで病気の成り立ちを明らかにすることです。長い医学の歴史の中で検査技術は磨かれ、免疫などの知識も知られてきており、新しい異常についても分析することが可能です。
 前回ブログ「論旨の検討2」で述べたように、副作用発現機序のTHINKER説明はおかしなものです。これと別に、子宮頚がんワクチンによる副反応(副作用)が疑われる患者の神経生検の電子顕微鏡所見に神経内浮腫があると報告されているそうです。しかし、ネット上のその資料を見ても何人でそうだったか全く記載がありません。
 神経生検は私もしますが、外踝の後方を縦に3-4cm切って数mm幅の神経束を2cm以上(可能であれば縦に半切して)切り取って(専門家はもっと大きく切る)、顕微鏡やときほぐしで観察します。局所麻酔の痛みは我慢しても、傷跡とその下に感覚障害が長期間残るので、本当に必要な患者によく説明して行う「侵襲的」検査です。
 とても限定的な検査なので、それが2例以上でも明記しているはずです。そうでないのは、その発表の時点で1例の可能性があります(その後、検査例数は増えているかも知れませんが)。その神経は細く危弱であり小血管切断などの処置で、慣れた人がやっても時間がかかります。処置自体による血行障害などにより神経標本の虚血・浮腫も起こりえるので、1-2例だけではまともな科学雑誌には載らないでしょう。科学的真実と認められるまで距離があることは、その先生が良く知っているはずです。もし浮腫が事実としても、どの症状発現にどのくらい関係しているのかは未解決の一からの課題になります。
 病的所見であると確認する近道は、その信州大学以外で神経生検をして、同じ所見が2例目、3例目とあるかを見ることです。そのためには、おそらく、この解決を願っている家族・本人が神経生検を受けることを申し出る必要があるでしょう。なぜなら、若い(美しい)女性の足に傷跡と感覚障害を残すことに術者はためらうはずだからです。

 病気がこのように説明できない場合は疫学的に証明します。例えば、高血圧患者と正常血圧者を比べて、前者に脳卒中や心筋梗塞が多ければ、高血圧がこれらと関連すると推定します。
 例えば、9.11テロ事件の後で、ニューヨークで自動車事故が起きたからといって、これをテロ事件のせいとはいえません。なぜなら、その前にも自動車事故は起きていたからです。関連をいうには、その以前の事故発生率とその後の発生率を比べて、年次や季節による発生率の変動よりも統計的に意味のある増加と証明する必要があります。子宮頚がんワクチンによると疑われる症状も、本ワクチン投与以前から他の例に見られているので、厳密な検討が必要です。事象の前後だけでは判定できません。
 子宮頚がんワクチン接種後、当日発熱など症状があれば、他のワクチン接種にも見られることなので、子宮頚がんワクチンによる副作用と考えるのは、普通は正しいでしょう。 
 そういう副作用例と心因性症例を一緒にしてはいけません。通常の副作用については、婦人科などの専門家が、ワクチン効果の有無と合わせて検討すべきで、私が言うことではありません。私にできることは、丁寧に説明して、患者や家族の科学的理解を深め、医師に対する不信を除くことです。これが心因性患者の発生を予防することになります。

 今回をまとめると、子宮頚がんワクチンによる副作用であるとの証明には、病理的な説明か疫学的な証明が必要です。前者については、神経生検の症例をもっと増やして確認するまでは未だ疑いです。後者についても、できるだけ心因性の患者を除外した後、症状の発生率を、本ワクチンを投与していない同年齢の多数の女性における症状の発生率と厳密に比較する必要があります。

 2015/2/18作成 子宮頚がんワクチン副反応7

2015/12/17 追加;発表された論文では、通常の神経生検ではなく、3例検査で皮膚生検と筋生検の各1例に末梢神経の変化を認めたとあります。エビデンスとしては未だ十分ではないので、症例が増えるのを期待しましょう。

子宮頸がんワクチン | 17:01:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイカップ104
小型電熱カッターの作成 making a small heat cutter

 小さなバネなど材料の準備を2日間して、3月1日に小型電熱カッターを作成しました。ほぼ構想通りですが、ジャンプ傘の受け骨(extension)利用したアームがひねりに剛性がなく、柄と間板との間に薄板の補強が必要と分かりました。
 ニクロム線は径0.26mm の15cmですが、DC7.5V0.1Aではほとんど発熱せず、DC19V3.16Aではオレンジ色に発熱しました。アームが木で接触したなら焦げたでしょう。DC7.5Vで銅線をニクロム線4cmの位置につけると、ゆっくりなら発泡スチロールが切れましたが、PETボトルは傷さえつきません。しかし、9V電池で試すと15cmでも発泡スチロールは瞬速で切れました。(押している間だけonになる)手元スイッチをつけて電池で運用します。
 作成後にネット検索すると自作例がいくつかあり、ダイソー糸鋸の鉄フレームに小さい木片をつけた完成度高いものもありました。ダイソーで確認すると、1cm幅約1mm厚の鉄に小さなボルト穴を4個開けるという結構大変な作業であることがわかりました。
 1日つぶすくらいなら、2000円くらいの小型電熱カッターを買えば良いのですが、他の作成者に負担が少ない可能性を追求です。アームに熱が逃げているようなので、次からは、ジグソーがあればアームを含め木の合板(10mm厚でも十分すぎ)で作る方が良いでしょう。上方のアームはバネの取り付けなど良かったので使えば、直角Z字形ならジグソーなしでも切り出せるでしょう。

図76 小型電熱カッター a small heat cutter
a hand made prototype of heat cutter for polystyrene foam

六甲アイランドカップ103

模型ヨット | 08:54:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイカップ103
PO9号艇の準備1 a preparation for PO9

 寒い2月、おそらく見ている人はほとんどいないブログを更新するは、模型作成がまとめてやれるものではなく、毎日半歩や1歩前進しかないので、自分への備忘録。

 仕事のちょっとした合間に気になっていた部品を、調剤室で測らせてもらっています。PO9号艇のため3mm径の傘骨が使えるか、2月25日、重さを測りました。黒く塗られているが、金具外した材の傷を指でこすると刺さるので、おそらくグラスファーバー? 58cmで11.8g(先端金物込)。何かのサポートに使えそうな途中の金物1.2g(ダイソーのミニクリップ1.9gよりは軽い)外さず使うと13g。外しても40cmで8.1gあり軽いとは言えず、これほどの強度はFootyや本格的RCヨットでなければ不要で、次からは拾いません。風車の軸には使えるかも?

 先に、5V程度の小型電熱カッターを傘骨など廃物利用で作成します。9号艇は開口が小さくなり、クリートやデッキ止めの細かい切り残しがあるので、ハサミでは難しいかと思います。ダイソーの発泡スチロール用108円1.5V電熱カッターは線が短く不向き。

六甲アイランドカップ103

模型ヨット | 10:24:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。