■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ106
8号艇完成 a test run of POwriter’s Ⅷ

悩みの花粉は来ても強風は吹かないので、3月8日、8号艇の試走をしました。ジブもオラクル艇を参考にしましたが、メインもジブも高さ/幅比が実艇の1/2になっています。下部セイルにあった3つの弾性のある両面テープは最下のみを残して切り、上2か所はセロハン風な薄いテープで止めました。とても弱い風でしたが、時にいい風が入ると風上に向かいました。これはマイクロマジック艇の資料でもある程度仕方ないようです。幅約7mある水域6をアビームにて40秒くらいで横切りました。
これまでの膜状セイルと差があるかはまだ不明ですが、好印象です。次のwing sailは翼を細くして、本もののアメリカズカップ艇のようにカタマランに載せてみたいです。
ヘルムが正しければ、これまでの膜状セイルでもカップレースは間違いなくできます。

図77 完成した8号艇 the latest view of POwriter's Ⅷ
PET bottle Model sailboat with a wing sail cut out polystyrene foam

 このビデオ編集しました。YouTube4本目で出します。

六甲アイランドカップ106

スポンサーサイト
模型ヨット | 10:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。