■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲ICup 168
2015年 ハローウィン・レース

 天候も良く、水質管理のみなと総局やみなさんのおかげで2016年ハローウィンレースが終えました。参加は少なかったですが、オープンレガッタを行い、参加者には7-11の炭酸飲料を参加者全員にあげました。神戸国際大学生の北さんと中村さんが準備や撮影に頑張りました。

 写真2
2015 Start of Halloween Open Regatta s


 子どもたちは、祭りの他の行事に行きたいとのことで、潜水艦デモの時には1人しか残りませんでした。苦労して見つけた、模型ヨットに適した100円で買える7-11のPETボトルですが、親はいなかったので説明はできずで、模型の材料になることもなく消えるでしょう。

 写真3
2015 Halloween Submarine Demo

 潜水艦グループがいつもやっている、祭りの人出の多い水域3に移って、潜水艦デモをやってもらいました。ここでは、拡声器の使用は他の邪魔になると思われましたので使いませんでしたが、見る人もいましたが無視する人も多かったのが残念です。私が熱中症になった夏レースの経験から、今回午前開催にしましたが、10月は去年と同じ人の多い午後2-3時開催が良いと思われました。

 11月3日文化の日、午前11時(訂正しました)から深江会館での多文化フェスで小さな作成会(作成は1-2艇のみなので、外れると見学)をしますが、それで今年の活動は終わりです。

 来年はレースに参加する親子を対象として作成会を行います。そのため作成会の後にレースを設定し、バンドー青少年科学館作成会と向洋児童館作成会の後に夏レース、10月中旬のエコアートカプセルと11月の多文化フェスの後にレース(となるとハローウィンはレースでなくデモのみ?)が考えられます。他に5月のinternational kids dayや神戸大学海事科学部深江祭、7月の神戸国際大学の七夕祭なども作成会の候補です。作成会に頼らず、作成法の電子本300-400円程度も作る予定です。

六甲アイランドカップ168

スポンサーサイト
模型ヨット | 14:24:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad