■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲ICup 171
多文化フェスタ深江作成会

 歴史ある多文化フェスタ深江で2015年11月3日作成会をしました。地域的には恵まれているとは思えませんが、中心となっての頑張っている北村さんの応援です。
 中学生の兄弟が参加されたので、簡単オレンジ艇ではなく少し手間だが性能が良いPクラスを作ってもらいました。スタッフがハローウィンレース後で学園祭もあり、お父さんにビデオ撮影をお願いしました。道具使いが上手なお兄さんには牛乳パック船台2個も作ってもらいましたが、油性ペンなど誤算あり時間切れで、ジブセイルとシートは自宅で作成となりました。船底を貫くマスト部の水密も完全でないかも知れませんが、お父さんはプラ模型も作るとのことで、ホームページやブログをメールでお知らせして完成を目指してもらいます。ご家族の皆様ありがとうございました。

写真A やっとできたPクラス。最後、説明が不足でセイルが高い位置で固定になりました。P class PET sailboats made by junior high school students; a little high position of the sail due to no time for the instruction.
多文20151103f2

写真B 奥の会館2Fが会場。多くのボランティアが活動されていました。A scene of Multicultural Festival Fukae 2015
多文20151103gs

 その後、喜んで風呂でテストされたとのメールあり、中学生対象予定のバンドー青少年科学館作成会に向け当方にも良い経験になりました。なおブログにまだ書いていませんがヒールで沈没を避けるため開いている前方と後方のデッキの舷側を、セロハンではない3Mのテープで前後方向に覆うと良いですよ。セイル高は30cmが規格ですが、今回の傘骨は長かったのでこだわらず作って見てください。マストの位置に、ジブとメインの合計のセイル効果中心が来るようにすれば良いはずです。

 Crab claw rigの記事など残し、ラジコン艇の準備していますが、しばらく別なテーマに時間を向ける予定です。

2016/3/7、画像リンクが切れていました。写真Aは父兄の方にも連絡していたのですが、念のためマスクしました。写真Bは低分解能で顔が確認できないので再リンクしました。

六甲アイランドカップ171

スポンサーサイト
模型ヨット | 10:46:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。