■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子宮頚がんワクチン副反応8
村中さん記事の解説1

 NHKテレビの報道に対して2014年12月にブログを書きましたが、あまり読まれなかったようです。2015年10月、医師でありジャーナリストである村中璃子さんのニュースサイト記事は、私も使おうとしていたハイジとクララのように分かりやすく、関係医師へのインタビューなど幅広い内容で、多くの方々の注目を浴びたようです。この記事を私なりに何回か解説して、より深く理解していただけるようにしたいと思います。

 この記事の良いところは? 今回の焦点は;
多くの小児科医や精神科医にインタビューして、子宮頚癌ワクチン副作用とされる類似の症状が、当ワクチン投与以前からいくらもあったことを周知させた。
 薬害SMONさえ最初はウィルス説もあったとのことで、専門家が間違えることもあり、他のワクチンでも一定の副作用はあるので、厚労省検討会で「ワクチンによる重篤な副反応の多くは心的なものが引き起こす身体の症状」と発表しても、多くの方がその発表を信じないのも無理ないと思います。
 しかし、村中さんは多くの小児科医や児童精神科医に「子宮頸がんワクチン副反応被害報告集2014年5月」の事例を問うて上記の証言を引き出し、当ワクチン以前の世代でも同様な症状があったという読者の体験投稿がいくつもされました。

 また、私のように小児科でもワクチン専門家でもない医師にとって、MMR(はしか・おたふくかぜ・風疹)ワクチンと自閉症との事件を紹介してくれたことも大きいです。まとまっているので引用(下線は小生)すると;
「ワクチンが薬害のように騒がれ、ある病気の患者が世間の認識以上に存在することが知られるきっかけとなった事例が過去にもある。ワクチン史上最大のスキャンダル、MMR(はしか・おたふくかぜ・風疹)ワクチンと自閉症だ。
 1998年、英国の医師が一流科学誌「ランセット」にMMRワクチンと自閉症との因果関係を示す論文を発表した。接種差し控えや国やメーカーを相手取った訴訟も起こされ、巨額の費用を投じて追跡調査を行ったが因果関係は認められなかった。
 結局、論文のデータを医師が捏造していたことがわかり、2010年になって論文は撤回。捏造データを世間が信じたのは、自閉症の子供が数多くいることが世間に認識されていなかったからである。」

 Lorna Myersの「心因性非てんかん性発作へのアプローチ、医学書院 2015」では、PNES(心因性非てんかん性発作)患者の約75%が女性とあり、Seizureという一流誌に載ったBenbadis論文で人口10万人あたり2人から33人いると紹介されています。
 2015年9月17日の第15回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会の議事録によると、「我が国における平成26年11月まで子宮頸がんワクチン接種は約338万人」ですから、Benbadis論文の頻度を中間の10万当たり15人とすると、子宮頸がんワクチン接種の中に507人の心因性患者がいることになります。これは、同検討会で報告された、未回復で重症の1割(186名)が十分収まる数なので、万が一この全てが検討の結果で心因性だったとしても、驚くことはないということになります。

 村中記事は「今ではもう何でもワクチンのせいということになっていて、大多数のまっとうな医者の普通の判断を言うことがまるで「弱者への暴力」であるかのような雰囲気になっている」現状から、勇気ある十分新しい発言です。

 このテーマは重要ですが、ボランティア行事や11月5-7日は臨床神経生理学会でブログが書けませんでした。当初、3回分を予定していましたが、回数は増えそうです。下書きに問題がなければ、この3-4日間で掲載します。
 副作用説をとる医師についても述べ、さらに中村ブログへのコメントに関連することも述べるので、そのコメントをうのみにしないことです。

2015/12/28追加;Benbadis S.R.,Seizure 2000; 9: 280–281

子宮頚癌ワクチン副反応8

スポンサーサイト
子宮頸がんワクチン | 13:04:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。