■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子宮頚がんワクチン副反応25
心因性を告げないのは、癌告知を避けること
(タグ;子宮頚癌、頸がん、頸癌、副作用)

 ベテランの内科医なら1度や2度、紹介状なしで受診した患者の処方がどう見ても統合失調症としか思えないのに、本人は自律神経失調症と言われている場面を経験しているでしょう。患者との関係構築の過渡的な段階のこともありますが、統合失調症と告げた時の面倒を何年も避けている可能性もありそうです。

 それは癌の告知をしないということと同じです。確かに、昔は癌と告げただけで心身とも弱って死期が早まるという例も多かったでしょう。実際は、癌と告知すると患者の悩みが噴出して外来では(おそらく入院でも)対処できないと嫌うこともあるでしょう。しかし、今では本当に心ある医師は、癌を告知して患者の残されたわずかな人生を有意義に過ごせるように考えます。これに適した図を借りました(*1)。

ある外科医のスピリチュアルA20141005222720571

ある外科医のスピリチュアルB201410052229024af

 統合失調症も新規向精神薬のおかげで多くの患者が日常生活できるようになってきました。本当の診断を告げて幻覚・妄想に対して指導することもできるでしょう。しかし、自律神経失調症では幻覚・妄想の説明もできず、患者は振り回されるばかりです。

 心因性障害も同様です。これを自律神経失調症や体の異常と言えばとてもイージー(安易)です。しかし、それでは、正しい治療ができません。私が言うだけではありません。
 2013年のジョエル・パリスの「DSM-5をつかうということ その可能性と限界、2015年、監訳松崎朝樹、メディカル・サイエンス・インターナショナル、p,88」から引用します。(境界性パーソナリティ障害は、治療面からは統合失調症より心因性に近い位置にあるでしょう。)

DSM-5をつかうということ松崎パリス03161333_55065d07ae478

 診断を患者に伝えることによる治療上のメリットは,今では広く受け入れられている。私のサブスペシャリティである境界性パーソナリティ障害でも,病名告知は有効だ。 略 境界性パーソナリティ障害のマネジメントに関する先髄的な研究で, Linehanは, 治療方法(弁証法的行動療法)の最初のステップとして, DSMの基準のスライドを示し, 診断の詳細を説明し, 治療計画の際にこの基準を道しるべとして用いた。 その手法は,私の経験上でも有益だった。診断を説明することで,それらの問題が精神科で知られていること, 治療について行われてきた研究結果が患者の回復を導くことを理解し, 多くの患者が安心するのを私はみてきた。 略 患者は病気について知る必要があり,知るに値する。

 心因性障害治療には、臨床心理士の立場からから書かれたLorna Myersの「心因性非てんかん性発作へのアプローチ、医学書院 2015」も大いに参考になります。ただし、「心因を見つけ出し、それと戦わないと直らない」というものではありません。それは誤解です。私のブログ子宮頚がんワクチン副反応21で報告した症例も、治療とは関係なく、教師が急ぎなさいという一声だけで修学旅行という気分一新の環境で仲間と思わず駆け出したら、免疫グロブリン大量療法でも直らず何ヶ月も続いた歩行障害が消えました。
 治療について述べるのは簡単ではありませんが、進行性の神経変性疾患ではないことを告げ、心因性障害なので直ることを信じて、あわてず治療をしましょうとすることが良いでしょう。薬害なら、機序も不明で、直ると言うのは難しいでしょう(*2)。どちらの可能性を信じますか?

(*1)アセンションへの道程 〜ある外科医のスピリチュアル〜
 私も癌の弟に治るかと聞かれ、医師として肉親として「生まれ変わっても兄弟でいような」としか言えなかったことがあります。思い返すと今でも涙がこぼれますが、正しかったと感じています。
(*2)別ブログの予定ですが、自験例からも免疫抑制剤が効くとは考えにくいです。プロスタグランディン製剤の点滴などの試みも、数が少なく、しかもシングルケース・スタディーに従ったものではないので、EBMデータにはなりません。心因性障害で偽薬効果も十分可能性ありです。

子宮頚がんワクチン副反応25


スポンサーサイト
子宮頸がんワクチン | 08:57:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。