■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子宮頚がんワクチン副反応49
日本神経学会速報2016年5月19日ポスター4
(タグ;子宮頚癌、頸がん、頸癌、副作用)

 平井発表には他にも問題があります。2つ目に、診断基準で、HPVワクチン接種前の精神疾患歴のある者は除くということは、接種後の精神疾患発症は、HPVワクチン副作用に含むことになります。統合失調症は大昔から頻度も高く(100人中1人)遍く発生しており、副反応例に含める危険性は指摘したとおりですので、平井基準はカスと言わざるえません。信州大学は私の指摘を避けるため、精神疾患を除くとしており、不一致です。

 3つ目は、35例中てんかんを疑う13例に脳波をして内5例に異常ありとしていますが、他の検査も同様、全て“AC” 所見です。と言われてもわかるはずがないので説明します。B.C.とA.C.と並ぶと、紀元前Before Christ、紀元後After Christですが、ACはB=beforeがない、After Commenceという私の造語です。つまり、ワクチン接種前のデータがなく、HPVワクチン接種後に生じた異常なのかも不明です。彼らの論理では、ヒットラーがユダヤ人を殺したのは、キリストが生まれた後であり、キリストが生まれたせいになるでしょう。文脈とはいえキリストを持ち出すと怒られそうなので、格式ばった始まりの意味のCommenceを当てました。

 てんかんは、3歳以下の発病が最も多く、80%は18歳以前に発病すると言われています(*1)。13-15歳では人口10万人あたり40-38人くらいの発症(*2)なので、HPVワクチン接種388万人中、1550人の本来のてんかん発症があります。

epileosyIncidenceAnderson1.jpg

 脳波異常例の意識消失が本来のてんかんの初発症状だった可能性があります。これをヒントに、今後、発作がない例に脳波をして「てんかん性の脳波所見」を先に見つけることも起こるでしょう(*3)。それくらい、思春期のてんかん発症は医学統計上ありふれたものです。よって、異常5例がHPVワクチン接種によるとは言えず偶発の可能性がありますが、発表では前段の事実さえ述べませんでした。 “ぶっかけ”抗体不正をしてまでも脳異常を唱える池田教授でさえ、未練を残していますが(*4)、副反応例から「てんかん」を除外しているのは、この批判をかわせないからです。

 精神疾患であれ、てんかんであれ、接種後に起きた例を、疫学検討はせずに副反応として報告するのは科学者といえず、平井や共同演者の西岡らは功名心に走る「ACドクター」と言わざるをえません。信州大学でさえ白むでしょう。

(*1)http://www.jea-net.jp/tenkan/tenkantoha.html
(*2)http://www.tenkan.info/about/epilepsy/about_01.html
Anderson VE, Hauser WA, Rich SS.
Genetic heterogeneity in the epilepsies.  Adv Neurol. 1986;44:59-75.
(*3)脳波は絶えず変化するアナログであり、軽微なものはいかに専門家でも正常との区別は困難なので、今後の発表に留意が必要です。
(*4)信州大学もAC 所見を気にもしないので、彼らの論理からは除外の方が不自然ですが。

 村中さんがWedge7月号で、信州大学池田教授の“ぶっかけ”抗体データ改ざんを暴いて、大学からの責任追及で教授辞任という重大な局面ですが、信州大神経内科批判の前に、ある方との対話から、次回は地味だが重要な「ネット知識人の役割」の予定です。

子宮頚がんワクチン副反応49

スポンサーサイト
子宮頸がんワクチン | 08:33:24 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。