■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ゆがんだ異端裁判を許すな
子宮頚がんワクチン副反応65
(タグ;子宮頚癌、頸がん、頸癌、副作用)

村中支援のため予定変更して即製ブログです。ジャンヌダルクの名は知っていますが物語は読んだことがありません。Wikipediaからの紹介です。

 王位をめぐるフランス国内の混乱に乗じてイングランド王が介入し、1337年に百年戦争が起こりました。Jeanne d'Arcは1412年に生まれました。神の啓示を受けた1424年、フランスは窮地ありました。16歳でフランス軍に従軍。自身何回も傷つきながら誰もなしえない戦功をあげました。しかし、捕虜となってゆがめられた異端裁判となりました。教会公証人のニコラ・バイイも、ジャンヌを有罪とするに足る証言、証拠を見つけることができませんでしたが、弁護士もつけられず、裁判となりました。

図左はジャンヌダルクの想像図(Wikipedia)、図右は村中璃子Facebookから借用
Joan of Arc and RikoMuranaka ソックリさん

 審問で「神の恩寵を認識していたか」と訊かれましたが、これは罠でした。教理では神の恩寵は人間が認識できるものではなく、これを肯定すれば人でなく魔女であると異端表明になり、否定していれば神の啓示というウソを言って人々をたぶらかした罪になります。このときジャンヌは「恩寵を受けていないのであれば神が私を無視しておられるのでしょう。恩寵を受けているのであれば神が私を守ってくださっているのでしょう」と答え、審問人も呆然とするしかなかったそうです。しかし、司教コーションの結論ありき裁判なので彼女は19歳で法律の名の下に火あぶり刑になりました。これは史実として残り、司教の子孫が分かっているなら、さぞ恥ずかしい思いをしているでしょう。

池田教授発表は、自己抗体が自然にできる特異マウスの所見が、HPVワクチンによると見せかけるものです。結局、世界中で追試され否定されたでしょうが、それまで何年もかかり、この間、子宮頸がん患者を救えないばかりか、現在の何倍もの心因性患者の引き金になって苦しめたでしょう。村中さんが池田教授の脳抗体データ不正改ざんを暴きました。まともな研究者はこれがSTAP事件と同じと見抜きました。
 それより問題は、弁護団が内容では勝てないと踏んで、形式的名誉棄損かで争うとしていることです。弁護士たちは、「自分たちは科学の問題については素人であり、理解できない。よって、実験の発案・実施者であるA氏にも研究班員であった塩沢丹里教授にも話は聞いていないし、聞かない。名誉棄損だけを問う」という主張を繰り返しました。
 村中Facebookにもあった田中角栄のロッキード事件を報じたマスコミは名誉棄損を犯したのでしょうか?いくつかの独裁国で不正を暴いたジャーナリストが行方不明・暗殺されたのは名誉棄損の報いでしょうか?この弁護団は、事実に目をつぶり、言葉の罠をしかけており、ジャンヌダルクの異端裁判と同じです。弁護団も池田教授の名誉よりワクチン訴訟を有利にするためが見え見えです。
 池田教授も科学者なら監視下での実験で自説が正しいと証明し、STAPとは違うことを示せば良いでしょう。姑息な逆切れ提訴は恥の上塗りになるだけです。

 私はこの問題で何か求めるつもりはありませんが、私がやらないtwitterなどでこの記事の拡散を図っていただいて、村中さんを支援しましょう。みんなで彼らのやり方にブーイングを発しましょう。

9月6日、村中Facebookから引用追加しました。

ロッキード事件でマスコミは田中角栄の名誉棄損したのか?に慌てたのか関連コメントがありますが、本質が分かっていないので返信で教えてあげました。この問題がもっと明らかになるので時間があれば、覗いてください。


スポンサーサイト
子宮頸がんワクチン | 00:53:55 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad