■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Hostingerエディタの使い方1
POwriter によるHostingerエディタの使い方教室1 2014/12/12と12/14

 広告なしの無料サーバー、かつ、ページ作成ソフトは持っていないのでonlineエディタがあるHostingerを使いたい。このエディタはZyro Builderというらしい(URLはhttp://uk.zyro.com/と表示された)。ネットに使い方も少なく、同様に作成に不慣れなグループの人たちと一緒に作業したいので、試したエディタの使い方を記録する。
 全く初めての素人なので、間違いもあろう、最善でもなかろう。お許しください。

 アカウントは無料登録。freeサーバーの使用を申し込むが資料も多いので書かず。まずテンプレートから使いたいサイトのデザインを選ぶ。今回は結婚式場のものを借用。各要素を選択して変更を繰り返していく。

 1)ツール
 この上部に可愛いアイコンが並んでいるが(図1)、Publishはページができてから(あるいは修正してから)公開なので、触らず。Previewも公開前の確認のはず、触らず。New/Resetも取り消しのはず、触らず。何もしていなければ、その間のUndoやRedoは選択できない。
 2段目のアイコンは、表示要素をdrag and dropする。一番右のSocialはfacebookなどの導入アイコンが隠れている(ここ開けると、やや左に表示されるAdvancedで閉じて戻せる)
 図1
Hostinger2.jpg


 ここで上段のCurrent pageがHomeになっていることに注意。

2)文字の入力
 選んだtemplateの文字の部分にカーソルが乗ると、図2のように操作アイコンが出る(文字は既に変更してある)。
 左の矢印アイコンをdragすると、このテキストボックスが自由に移動できる(操作が加わると上段のUndoアイコンが選択できるようになる)。
 図2
Hostinger3a.jpg

 右の鉛筆アイコンをクリックすると、図3の操作パネルが出る。
 図3
Hostinger3b.jpg


  文字の変更が必要ならEdit textをクリック。すると間を置いて、カーソルが先頭に入り、図4が出る。
 図4
Hostinger3c.jpg

 文字をマウスでdrag選択し、左端のStylesの▼をクリックすると、図5の種類リストが出る。中から大きなゴシック風を選択し、変化すると、右端のDoneをクリックして終了。
 図5
Hostinger3d.jpg

3)変更の保存
 トラブルが起こる前に保存してみる。図1のpreviewアイコンをクリックすると作成画面と同様な表示が見られる(図1のツールがないのに気付かず、選択して作業できないとパニックになってしまった)。previewのタブを閉じて戻って、作業を続けるか終了する。
スポンサーサイト


Hostingerエディタ | 19:14:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。