■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ92
公式ホームページ公開 Publishing our web site

 2週間以内に公開しないと消滅と宣告された公式ホームページが12月14日からの連日21時までの突貫作業で一応完成しました。
 Googleのロボットは実験用に隠してあった結婚式場テンプレートのページを読んだらしく、検索では何語か分からない横文字の紹介なので混乱すると思います。あわててSEO対策をしました。
 昨夜はリュクサンブール公園の写真を撮ったフランス人のArgoulさんにメールをして許可をもらったので取りあえずの心配はありません。勉強中のフランス語で簡単な許可のお礼を書きました。

 宮脇さん考案のタイトルがアルファベットなので海外からも見る方がいるかも知れません。いずれ英語のページも作りたいと思います。この会は、最初のYouTubeが英語字幕のように、神戸を生かした国際的なものを目指しています(チラシも1文ずつ英語でも表記していたら、あるお父さんが「どこを読めばいいんですか」と冗談されていましたが)。団地の子供会行事ではなく、自称でも良いので各国代表が六甲アイランドカップに参加するまで広げていきたいと思います(出発から六甲アイランドカップと称していますが、このカップは優勝カップのカップです)。実行委員会も中原さんを初め、国際化の素地はあり、いずれ外国籍のメンバーもお願いしていきたいと思います。

 来年度の振興基金に応募しますが、第3分野の調査研究は会の行事が当てはまりません。第2分野の文化面は私有施設を提供することに対してなのでリバーモールの活用だけでは微妙です。そうすると、第1分野の国際交流になります。作成会だけでは国際性というわけにはいきません。1と2を合わせるとぴったしです。審査員の方々に、六甲アイランドの他にはない唯一といえる長所を生かした国際的な文化活動であることを理解していただきましょう。

六甲アイランドカップ92
スポンサーサイト


模型ヨット | 11:50:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad