■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲ICup114
ラジコンヨット3 The servos of Caribbean 8802

 六甲アイランドカップ112の写真では構造がわからないだろうと思うので、受信機をずらした図82を示します。電池ボックスの下で後方にラダーサーボと前方にセイルサーボが置かれています。それぞれのアームは矢状面で動いています。重心が中央に集まる良いデザインです。
 電池ボックスの後面に小さな横スライドのスイッチがあります(この操作より先に、受信機のスイッチを操作してくださいとの注意書きがあります)。サーボはwater proofとあり、受信機もワックス風に固められていますが、どこまで信用できるかラジコンの先輩に聞いてみましょう。
 2.4GHzの送信機もデザインが良く、左のスロットルを手前に倒してペアリングの後、手前でシート引き込み、奥でシート緩め、右のスティックで舵を動かします。
 ラジコンは素人ですが、反応はいずれ報告。

図82 Caribbean 8802のサーボ位置 The servos of Caribbean 8802
The servos of Caribbean 8802

記:4月29日、水域6でテストしました。旋回はとてもスムーズで、メインセイルも全く平面の11X30cmしかないのに風上にもOKです。ほとんど風がないので角度は確かめられませんでしたが、風来坊艇のセイルもこの程度で十分で、次回から述べる接合なども、要らないかも知れません。

六甲アイランドカップ114
スポンサーサイト


模型ヨット | 08:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。