■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲ICup119
風来坊セイリングのレース パート2  How to race in fou-là-y-beau sailing, Part 2

東西方向の風の場合

3) アビームabeamで縦走レース

図C アビームで縦走レース
Rokko Island Cup race in abeam

 スタートの踏み石列から、図Aと同様にシートを調整して、くじの1番艇からスタート位置を選び、2番艇以下は規定の間隔離れて、合図でいっせいに手を離します。風下側の岸に達したら、スタート位置に手で戻して再スタートしてもかまいません。そのような艇が増えないように、審判がゴール位置の距離を調整しておきます。その他は、1)と同様です。

4)クロ-ズホールドclose hauledで風上へのレース

図D クロ-ズホールドで風上へのレース
Rokko Island Cup race in close hauled

 将来的には仮設の足場を設置して、踏み石列と仮設の足場との間で方向転換を繰り返し、風上へのレースを行いたいと思います。スタートの岸から、図Bと同様にシートを調整して、風上側の岸近くの張られたゴールに向かいます。

風が斜め方向から吹いている場合

 単純な横風走行にはなりませんが、前記の方法を応用して、スタートとゴールを定めます。方向転換が無理なら1方向の横風走行としても良いでしょう。六甲アイランドカップでは、このような場合は少ないと思われます。

終わりに

 多額の賞品がかかった競争ではなく、国際親善のレースです。各国代表の紹介では、その国の言葉で応援や歌うなども良いでしょう。
 初めて試みで不備も多いでしょう。参加者一人ひとりが自由に意見を述べて、レースを良い方向に進化させましょう。

六甲アイランドカップ119
スポンサーサイト


模型ヨット | 17:58:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。