■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

阪神タイガースの行く先
 小学生からファンです。9月28日の阪神巨人戦の切符を買いました。人の協力が必要な模型ヨットレースをしているので当たり障りがない方が良いのでしょうが、和田か原の最後の試合を見るためです。
 9月18日の試合の途中です。今岡の解説は過去あまり聞いていませんが、意味不明です。関西はアホが愛される土地ですが、阪神出身の解説者も人気者だったというだけの者が多いです。栗山監督の評論家時代のように取材努力も感じられません。少しましなのが矢野と金本ですが、一番良いのは広澤です。
 選手も大和銀行は、1球目は甘くても確実に見逃します。それでしまったと思うのか難しい2球目で2塁ゴロか、ファ-ルで2ストライクとなり結局凡打です。これがずっと続いて、江越はともかく伊籐にも負けていました。上本怪我で先発になった初は珍しく1球目から振って成績も良かったですが、今日は大和銀行に戻っています。天才の王・長島ではないので問題はコーチです。ということはそういうコーチしか置けない監督の責任です。

 DeNAに負けました。他球団の捕手出身の解説者によると、鶴岡は足首が硬いそうですが、ワイルドピッチを逃がしたのは責められません。注意もされず気の毒な大和銀行に早目に代打を送らず13残塁という首脳の責任です。ヤクルトや巨人での広い経験を生かして広澤監督に阪神の流れを変えて欲しいですね。
 阪神の救いは藤浪と福留です。福留は全盛期と比べ物になりませんが、しっかり考えてプレーし若手に助言も立派です。長く活躍してもらい、引退後は打撃コーチになって欲しいです。このクラスの打撃コーチでないと選手がかわいそうです。
スポンサーサイト


未分類 | 22:31:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad