■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲ICup 153
キール固定材

 六甲アイランドカップ151で述べたように、錘のついたキールを前額断面の点で接着剤留めしても左右の揺れでひび割れが起きるようです。オープンデッキのGhost Racer艇のマストを取りはずし可能にするためにキールを跨ぐ管(ボールペン胴体を利用)をつけたことをヒントに、デッキの穴からキールにまたがる固定材を差し込むことを思いつきました。デッキを切ってクリートを立ち上げていましたが、固定材の上部をクリートにすれば、手数を押さえられます。

断面4x8mmのヒノキ材を買っていたので、図100のようにキール差し込み中央溝をノコで切って使用します(本当は5x10mmは欲しい)。この断面の穴をデッキに開け、先端に接着剤をつけて穴に差し込み、船底のキールにまたがせます。固定材の先が割れない限りキールは左右にブレないので、船底のキール横に発泡スチロールを添えず下面からの接着剤だけでも、割れて浸水はないでしょう。
 図100 キール固定材 a peg holding a card keel
a peg holding a card keel

作成会で人数分の固定材用木片を準備するのはやっかいです。通販ではワックス脱毛用スパチュラとしても売られているアイスキャンディーの木スティックを、8月22日、三宮の東急ハンズで50本/324円で購入しました。10mm幅で厚み2mmあるので、1枚(6円)もしくは2枚使えばできそうです。
技術的には、これで長デッキとカードキールで作成会がやれそうです。

六甲アイランドカップ153

六甲アイランドカップ中間目次
スポンサーサイト


模型ヨット | 09:03:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad