■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山上賛歌
 いつか書きますが、合唱を始めました。それで、何十年も前に作った歌を思い出しました。最後を改修できたので載せてみます。楽譜にしていませんが曲もあるので、NHK長野放送局から電波になって信州の山々に流れるのが目標です。

仮:山上賛歌 もしくは 仮寝の宿

さあ、一杯飲みなよ、話を
しようよ あなたの町のこと

ここは信州 仮寝の宿で
遠く住む人にゃ
風も聞き耳立てる

間奏

さあ、涙はお拭きよ、汗の
にじんだ タオルだが

つらいだろうね その人のこと
忘れられない
この山来てみても

そう、信州の山奥、泣けば
涙が 飛び散り星になる

見上げてごらん 昔の人が
残して行った
あの涙の跡を

間奏

そう 狭い狭いと、文句は
言うなよ ここらじゃ一番さ

疲れに任せ 寝返り打てば
雲のベッドだ
風が子守り歌よ

そう 白い雲さえ いつかは
涙を 流していたはずさ

風にその身を ゆだねてみれば
どこに行くとも
微笑みあるものさ

小嶺 幸弘
スポンサーサイト


未分類 | 09:40:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。