■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Amicale de chanson
シャンソンの仲間 Amicale de chanson

 2015年10月12日、東京に行ったついでにシャンソンを原宿のアコスタディオで聞きました。以前、心斎橋のアートクラブで聞いた時は、ほとんど日本語で歌われ、近い宝塚の影響かと思いましたが、さすが東京、全て原語でした。客は30名弱ですが、地下の小さな音楽ホールで音響効果が良く、プログラムの紙の震えが指先に伝わるのが再三でした(もう少し広い方が音響良くなると思いましたが)。
 プログラムには歌手名と歌名が断りなく続いていたので気づきませんでしたが、Sublimeさんが出て来て驚きました。以前、NHKの「テレビでフランス語」でフランス語の唄指導をしていました。本もののフランス人歌手だけに余裕があり会場を盛り上げていました。松本道弘の英語の会の我が息子のように、サインはもらいませんでしたが、休憩の時にテレビを見ていたことを日本語で話し、最後にフランス語に敬意でJe suis très content. と気持ちを伝えました。

 私のpadカメラではうまく撮影できなかったので、休憩時に後ろの方にお願いして写真をお借りしました。富沢さんありがとう À bientôt.

Sbulime2015-10-12

AmicaleDeChanson2015-10-12

 私が作った歌は山男の唱でシャンソンでないのが残念。
スポンサーサイト


語学 | 09:15:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。