■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲ICup 166
風来坊セイリング船長2級試験問題

 浮かべて走った走っただけでは、科学にもヨットにもつながりません。それでは穴の開いた桶で水を汲むようなものです。知識がなければ、風来坊レースも面白みがありません。最低限の知識を得る説明を模型を使って行います。それでも低学年には難しいので、セイルの角度を変えた練習走行をしてから、質問します。横風走行のセイルの位置が分かれば合格とします。葉書大の紙の免許証を渡す予定です。たとえ傍で親が答えを教えても合格です。

 ヨットではマストに帆(セイル)がついています。これは旗竿に旗がついているのと同じです。風に抵抗して横向きにがんばる旗はいません。帆も同じで風になびきます。
 しかし、帆にはブームという棒がついており、これにシートという紐がついており、船体に結ばれています。シートが伸びきっても風の方向と合わなければ、水に浮いて自由に動く船体が、帆が風に合うまで向きを変えていきます。

 a deck of PO11 single sail

 風に対して船が斜め45度くらいに向くと、飛行機の翼と同じ役割の帆と、船の下についているキール板のおかげで、ヨットは前に進みます。つまり風に流されず、斜めに風に向かって進むことができます。
 風が船の真横から吹いている場合、帆を船の中心線から60度くらいまで開くようにシートの長さを調節して船に留めておくと、ヨットは得意な横風走りでどんどん前に進みます。もし、シートの長さがそれより短くて、帆の開き角度が小さいと、ヨットは風上に向かい過ぎて力が出なくなり止まります。
 風が一定ならヨットは(ある程度の距離は)そのまま進むことができます。岸でのスタートや方向転換の時に、風の向きに合わせてシートの長さを調節し、船をどの向きに向けるかが、風来坊セイリングの技能になります。
 その途中は操縦できないので、本物のヨットレースの規則は無視されます。

風来坊セイリング船長2級試験の質問;
1)ヨットが横風ですすむ時に、船の中心線と帆の角度で良いもの次の内どれですか?
①、90度
②、おおよそ60度
③、20度

sail positions in abeam; question for 風来坊セイリング船長2級

 神戸国際大学の学生さん3人が手伝っていただけることになりましたが、可能な方は運営の手伝いもお願いします。

六甲アイランドカップ166

六甲アイランドカップ中間目次
スポンサーサイト


模型ヨット | 10:38:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。