■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイランドカップ173
 失敗教習艇に教えられ An poor model of sail boat told me the fact

 offシーズンとはいっても子宮頚癌ワクチン(論文作成中)のため長くお休みしていた模型ヨットも、3月になり2016年度助成応募のため再開します。全く違うテーマなので、見に来た人が空振りでがっかりしないように、子宮頚癌ワクチンは報道に速対応の必要がない限り毎週木曜日に出すことにしました。昨年から頭(つまり心)に溜まっていたことの主要なことは書き出せたので、年末年始のように苦しむことはなくゆとりでいけるでしょう。

 2015年5月、神経学会から帰り、ヨットのヘルムを教える教材が欲しくて、3cm厚の断熱プラスチック材で船体を作り、ファミリーマートのコーヒーカップをセイルとしました。センターボードは入れたものの、錘なしで全く沈まないので全体が風下に流されてヘルムどころではありませんでした。超短時間で作ったので損はないですが、船体の風抵抗を小さくしないといけないことを思い知らされました。

 図96 失敗模型ヨット
シンプル教習艇1


 バンドー科学館など池がない所でビニールシートと枠組みの5cm水深の水槽に浮かべる、ミニヨットが必要です。釣り錘はもったいないので使用済み単三乾電池1個を錘にします。

六甲アイランドカップ173
スポンサーサイト


模型ヨット | 11:12:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。