■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ31
職場に味方あり friends in my hospital

ついに大久保1号艇が完成しました。大久保先生とご家族、おめでとうございます。
図30 大久保1号艇 The first ship of Okubo
大久保1号艇

マストは竹のようです。帆の作成はみな苦労しますが、メインセイルはマストに最低でも3-4ヵ所糸で留めないと形が整わず、走行特に風上走行に影響します。がんばってください。
驚いたことは、当院麻酔科の速水弘先生がエルベ号というRCモデルシップを作成していたことです。当院の検診センター13階に飾ってあります。全長55cmという大きなものです。すごい時間と手間がかかったでしょう。40万円で売らなかったというのも理解できます。
こういう方がいれば、六甲アイランドカップも必ずできると確信しました。

 図31エルベ号 The Elbe by Dr. Hayami
ElbeS.jpg


 今日、住吉のタックルベリーを覗くと3-4袋あった7号錘が売り切れていました。14号は1袋あったので14号を1個つけることも可能と思います。店員さんに聞くと、中古は入荷が一定でないとのことで、普及には対策が必要です。
 梅田のある釣り具店は、タングステンの錘が主で、中通しの鉛7-8号はありませんでした。通販で、新品と思いますが7号4個で124円、8号3個で128円とありました。7号は20gくらいですので、40gの金属があれば釣り錘にこだわる必要はありません。
スポンサーサイト


模型ヨット | 06:59:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad