■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ33
拾う神 God picking up goods.

  「捨てる神あれば拾う神あり」はWhen one door shuts, another opens.というそうですが、捨てる神はここでは関係ないので、少し語呂を合わせて勝手に訳しました。goodsは品物でなく、文字通り良い物。日本では八百万の神とも言うので、どのような物にでも価値を見出すことができる者はGodと解してください。
 道端のPETボトルでもPod系は拾っています。図33は、握りが無ければ何かわからないでしょう。ゴミに出されたものが風で路上にあり車に危険でした。色がピンクで美しく、帆の材質にどうか興味があり、拾って洗いました。糸目がルーズな布というよりビニルに近い性質です。ピンク三角が6つあり、高さ47cmの12枚のメインセイルが採れそうなので、作成実演会の度に1艇ずつ作り、オフィシャル艇として持っていない子に貸し出せるようにしたいです。標準艇は帆の高さを30cmとしており、このままでは基準から外れます。しかも、91cm材から2本とれる45cmのマストでも21cmの艇長には見た目で高すぎます。美しさをとるか、RCヨットのように形はいびつでも性能をとるかです。
  ピンクは無理としても壊れた傘は家やゴミで入手可能と思います。

 図33 これ何? What’s that.
折れ傘

 骨組みもバラして何かの部品にと考えていました。その内、細いつっかい棒を「ラジコン・ヨット完全攻略」で見た、ガフリグに似ているマスト上部におくsparにしてみます。ということは三角帆ではなく台形帆になりますが。
スポンサーサイト


模型ヨット | 09:06:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。