■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ38
リグの可能性1 improvement of rigs 1

昔、図37のSuper Snark 2というファミリーディンギーに乗っていました。模型を作りだしたのは2014年1月からなので、勉強で「リグ」をネット検索していますが、このラテンリグLateen Rigは、昔からあり風上性能が優れていることが分かりました。
図37  Super Snark 2
superSnark2.jpg

参考になると思うので、検索の中から紹介します。1本マストのラテンリグはマストにセイルが押し付けられると形が良くないですが、図38のRomy Rigは、2本の曲がったマストなので、風がどちらからでもセイルの形がきれいです。動画ではRCで良く走っていますが、舳先は固定なのでセイルと艇の角度は自由ではなく撓りに頼っているようです。模型ヨットでは問題ないでしょう。

図38A Romy Rigの1例
RomyRig1.jpg

これと似ている、特許がからむ?Flying Lateen Rig。マストは直線ですが、艇との角度はかなり変えられるブーム付きのジブセイルのようです。
図38B Flying Lateen Rigの1例
FlyingLateen6394539.jpg
スポンサーサイト


模型ヨット | 11:29:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad