■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイカップ40
リグの可能性3 improvement of rigs 3

 PETボトルのneck部の曲線を生かして、どうにかしてRomy Rig風なものを作ろうとしました(次回報告)。途中でボトルのキャップが回転することに気づき、これでswing rigができそうなので、先にPETボトルの円筒形を展開して帆にする試みをしました(図40)。ボトルの閉じる力が強いので横桁が必要でした。これはTuly'sのマドラー用の薄い棒です。棒を長くしてもきれいな凸曲面にならないので凹面が深過ぎますが、大径のボトルではどうにかできるかもしれません。マストはなく、キャップを裏返してビーム部に固定し、セイル部は回転ができる程度にねじ込んでいるだけなので、取り外しできます。

図40 PETセイル
swingSailD.jpg

 まったく帆かけ船ですが、いずれ風上走行性能をテストします。カヤックなどでドーム状のセイルもありますが、これはあまりに実験的です。
スポンサーサイト


模型ヨット | 19:31:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad