■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

六甲アイランドカップ3
PETボトル模型ヨット作り:基本デザイン Basic plan for model sailboat of PET bottle

図2 ボトルの部位 Parts of the PET bottle
yacht1aa.jpg

説明のため図2のようにボトルの部位を呼んでおきます。
足部がすり鉢状のボトルもありますが、5本足の方が船には合いそうです。重要なセンターラインをどのように書くか悩みましたが、糸を引っ張って対称的になるように要所をテープで留めるとうまくできました。舵とセンターボードとマストの位置などを油性ペンで印しました。
Mark on the bottle with an oil pen along the center line fixed using a thread.

図3 基本計画 Basic plan for model sailboat of PET bottle
yacht1bb.jpg


薄い灰色部は切り取りです。5本足のどちらを船底bottomとするかでAプランかBプランになります。これとは別に、ボトルの形状で400クラスか500クラスになります。どちらも1-2の間にマストを立て、船底の灰色部にセンターボードの溝を開けます。
500クラスで、4-5はボトル直径7cmに合った円周分です。そうすると、1-3を押し込んで平坦なビームにできます。マスト部の補強のため2-3の部分を折り込んで、1-2と2-3が折り山で一体になるようにします。
Choose A plan or B plan for the stern, and make a deck plan depend on the bottle shape. On the 500 class, the arc length of 4-5 is as same as the bottle diameter, around 7 cm. After cutting a deck line, push down 1-2 for a beam, and fold down 2-3 to make it firm.
スポンサーサイト


模型ヨット | 20:57:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad