■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイカップ77
傘の骨をマストに ribs of umbrellas for masts of model sailboats

 以前はセイルの材料として見ていた傘ですが、オレンジクラス以後、リブ(肋骨)が使えることが分かりました。六甲アイランドカップを助けてくれる神様でもいるのか、傘が10本くらいまとめてゴミに出されていたので、拾って仕事の合間に少しずつ分解しています。
 この中には、グラスファイバー性もあり65cmで9.6gでした。断端が灰色なのでカーボンファイバーかと思われる物は59cmで8.7gでした。どちらも先端に糸穴はありますが、溝がない丸棒なので、オレンジクラスには使いにくいです。重さは木や鉄と比べ際立って有利といえないのでクラス規制でも認めることになりそうですが、剛性よりも撓で強く径3mmでも十分が強みです。英語でextensionとされている受け骨との接合部は植木ハサミで簡単に切れ、ナイフで木のように丸く削れます。2.5mm径のカーボンファイバーは接合が金属で切れませんでしたが、extensionが同じ材質の22.5cmでカタマランやトリマランの横木として使えそうです。ウィングセイルなどにも使えそうです。
 神戸市内では、山に竹を求めるより、住居が多いのでカラスと傘を探す方が良さそうです。

六甲アイランドカップ77
スポンサーサイト


模型ヨット | 13:12:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。