■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フランス語基本500語
 CD・イラストで覚えるフランス語基本500語 朝日出版 1998

 語数に限りがあるせいか例文がありきたりでしたが、活用形に発音カナがあるのが意外に良かったです。「メルシー、、」の前のノリが悪かった時期と合わせて3週間で、「(甲南大から)借りて書く」を終えました。


語学 | 08:45:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
フランス語書いて覚えよう
 耳慣らし口慣らしは、例文のフランス語音声をaudacityでICレコーダーに入れて1年間やったので、初級の中では口真似上手でした。動詞の活用で音は同じでも綴りは違うので、この先、書かねば進歩しないと考え、甲南大学図書館で本を借りて問題をやるようにしています。
 1月24日に借りた「メルシー教授のフランス語レッスン 立花英裕 三修社 1994」は初版のせいか誤植がありましたので訂正しておきました。返さなければいけないので、頑張って1週間で終えました。例文も解説もコンパクトで、「フランス語の入門 石野好一」より見通しが良く、かなり良かったです。それでも、どちらも私の理想の本ではありませんが。

 iPadのkindleで読んでいたカンデル神経科学5版ですが、訳本を神戸大学図書館から借りていたのを止めて買ったら、年末から1月まで忙しかったとは言え、やらなくなりました。やはり、借りないとズボラします。


語学 | 14:46:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語コンテスト見学
松本道弘のICEE2014を見学

 脳高次機能障害学会(仙台)の帰り、11月30日、六本木の国際文化会館でICEE2014を見学して来ました。inter-Cultural English Exchangeというそうで、私はたいして英語は使えませんが、子供の見聞を広めようと一緒に、初めて参加しました。午前中の英語の試験を通った人たちが、ディベート、同時通訳、場面設定されたネイティブとの交渉、最後にjournalistic interviewと段階ごとに人数が絞られました。
 松本道弘先生を中心とした会です。私も医学書院から神経診察ビジュアルテキストを出版しましたが、昔、先生も原稿を編集者に散々手直しされたことがあったとのことで親近感があります。
 文化の交流をうたうだけあって、同時通訳の課題になったスピーチの内容が日本語・英語ともに高度な教養を要するものでした。日本語スピーチも千宗旦から秀吉の黄金茶室まで話され、英語スピーチも日本人のunityやブッダの故事も話されていました。参加者も単なる英語マニアではなく感じの良い人が多く、スピーチだけでなく講評からも数人のネイティブ審査員の人間性がとても高いと感じました。また、優勝者は予備校の超有名講師で実力は抜けていましたが、昨夜は寝られなかったと、飾ることなくふるまっていました。
 会の隠れたテーマであるユーモアに、固まっていた私を反省しました。審査員の方々のように、模型ヨットであれ何であれ、人々に意欲を与えられる存在になりたいと思いました。子供といえば、緊張することもないのか、その講師にこっそりサインをもらって喜んでいました。本も読まず英語に気がないのに、素直というか単純というか。
 電子工学系国際学会の略称と同じで、一般には知られていないかと思います。英語を勉強する人に参加をお勧めです。

追加;許可がえられたので最終審査中の待ち時間での松本先生のモデルインタビューの写真を載せます。撮影は遠慮していたので良い写真がありませんが、VOZEさんのサイトはいいです。
 また、上の編集者云々は、先生の自伝(日本語)の最初の原稿であり、英語に注文つけられたわけではないので、誤解のないよう。
ICEE2014.jpg


語学 | 18:10:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
CDexインストール
 フランス語の先生が教師用カセットの頭出しで苦労していたので、私のブログコピーをあげました。
 翌日、P.P.PというテキストのCDの会話を無音分割しようとしましたが、VaioのWindows7ノートにcdaファイルをwavに変換するCDexが入っていませんでした。
 ネット記事の受け売りで自分のブログに「Windows Media Playerでもできる」と書いてあるのでやろうとしましたが、何年か前にMedia Playerのバージョンが上がってから操作が分からなくなり普通の音楽さえ思い通りに聞けなくなっていました。Playerは普通のソフトのようにファイルからopenではなく、ファイルをPlayerにドッラグ&ドロップしてもダメでした。調べたらできるはずで記事は間違いでないと思いますが、調べる時間もなく使用放棄です。
 他の恰好いいplayerのマネをして異端ソフトを作るマイクロソフトの責任です。模型ヨットの呼びかけもしているので悪口は書けませんが、windows8も同様でネットには嘆きがいくらもあります。最近のテレビで、使い方「変わりがないし」と宣伝して見ると腹が立ちます。Macもそうですが、ソフトは画面デザインよりも操作が明示的に分かる必要があります。windows8.1になっても同じなので、だまされないようにしましょう。
 CDexは本当にいいソフトで頻回使用すれば20ドルの寄付も安いと思いますが、無料で使えます。インストールするソフトの選択画面でCDexコアは見えにくいが既選択だったので、「何とかインストラー」など2つのチェックを外してから、下記のversionをインストールしました。そのせいか、、、

図1 CDexのセットアップ            
20140602071618afe.jpg

 変換したソフトの保存場所がdefaultのCDexのフォルダーの中のmy musicフォルダーが、windows7(64bit)では表示されませんでした。フォルダーがないので作りますかと聞いてこないですが、検索すると変換後のwavファイルはそこに入っていました。ソフトによってはフォルダーに日本語が入るとできないものもありますが、このソフトは日本語対応もされているので、理由は不明です。ソフト画面の右列、歯車アイコンをクリックして、CDex設定のテンポラリーフォルダ欄にC:\Tempを入れたので次からは問題ないでしょう。素直に、チェックを外さずインストールすれば良かったかも知れません。

 私のブログは、「cd  無音分割 audacity」でgoogleすると6番目でしたが、「語学cd  無音分割 audacity」でgoogleすると1番目でした。

語学 | 07:19:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
甲南大社会人フランス語
 久しぶりの語学記事を短く。5月10日から甲南大の社会人講座初級フランス語に参加しました。途中から加わった形で、PPPというテキストの第5課までの手際良い復習から始まり、どうにかついていけそうです。15人だそうです。リラックスした雰囲気で、その日参加した男性は2人でした。
 話せるようになるかは不明ですが。神経診察含む病院フランス語の本を作るのが目標です。
 甲南大学は小さいけれどきれいで、親切な警備員の姿が目立ちました。

語学 | 11:35:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。