■プロフィール

POWriter

Author:POWriter
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■POWカウンター

Thank you.

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲アイランドカップ174
レスキュー艇に京商Exspeed Racing 1/16ラジコン使えないか?

 六甲アイランドでは水に入って艇を回収できますが、そうできない所ではレスキュー艇が必要です。拾った時代遅れの27mHzランボールギーニ車があるので、テストのため送信機が欲しいのですが、京商のExspeed Racing 1/16ラジコンが27mHzだそうです。しかし、amazonの口コミでは、「家の中でも電波が5m位までしか届きません。スピードコントロール出来ません。左右の動きも微調整できません。ドリフト用タイヤはただ滑るだけの無意味な付属品です」と酷評です。Yahoo知恵袋に聞いてみましょう。

六甲アイランドカップ174

模型ヨット | 08:44:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲アイランドカップ173
 失敗教習艇に教えられ An poor model of sail boat told me the fact

 offシーズンとはいっても子宮頚癌ワクチン(論文作成中)のため長くお休みしていた模型ヨットも、3月になり2016年度助成応募のため再開します。全く違うテーマなので、見に来た人が空振りでがっかりしないように、子宮頚癌ワクチンは報道に速対応の必要がない限り毎週木曜日に出すことにしました。昨年から頭(つまり心)に溜まっていたことの主要なことは書き出せたので、年末年始のように苦しむことはなくゆとりでいけるでしょう。

 2015年5月、神経学会から帰り、ヨットのヘルムを教える教材が欲しくて、3cm厚の断熱プラスチック材で船体を作り、ファミリーマートのコーヒーカップをセイルとしました。センターボードは入れたものの、錘なしで全く沈まないので全体が風下に流されてヘルムどころではありませんでした。超短時間で作ったので損はないですが、船体の風抵抗を小さくしないといけないことを思い知らされました。

 図96 失敗模型ヨット
シンプル教習艇1


 バンドー科学館など池がない所でビニールシートと枠組みの5cm水深の水槽に浮かべる、ミニヨットが必要です。釣り錘はもったいないので使用済み単三乾電池1個を錘にします。

六甲アイランドカップ173

模型ヨット | 11:12:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲ICup 172
秋の枯れ葉 autumn leaves

 11月23日は紅葉と国立近代美術館の琳派イメージ展のため京都に行きました。展は玉石混交でした。佛教大学から光悦寺は静かですが杉や竹が多く紅葉は少なさそうでした。

 六甲アイランドも紅葉が終わりかけです。

20151123LinerCanal1.jpg

 1-2週前に、針葉樹の枯れ枝がライナー・カナルにはみ出ていたので私が切っておきましたが、なお青葉のままでした。

20151123LinerCanal2.jpg

水域6に枯れ葉がたくさん落ちていたので、念のためサイゼリアの店長さんに確認したところ、歩道を掃くことはしていないとのことでした。手前のイチョウの枝が池の上に多いのが原因でしょうか。それにしても塊っていますね。

20151123水域2

 京都ではついでにラジコン艇作成の参考にB's Hobbyに行きました。HobbyKingからラジコン機材を買うつもりです。
 子宮頸癌ワクチンについては下書きを続けますが、12月中旬までは出すつもりはありません。

六甲アイランドカップ172

模型ヨット | 13:47:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲ICup 171
多文化フェスタ深江作成会

 歴史ある多文化フェスタ深江で2015年11月3日作成会をしました。地域的には恵まれているとは思えませんが、中心となっての頑張っている北村さんの応援です。
 中学生の兄弟が参加されたので、簡単オレンジ艇ではなく少し手間だが性能が良いPクラスを作ってもらいました。スタッフがハローウィンレース後で学園祭もあり、お父さんにビデオ撮影をお願いしました。道具使いが上手なお兄さんには牛乳パック船台2個も作ってもらいましたが、油性ペンなど誤算あり時間切れで、ジブセイルとシートは自宅で作成となりました。船底を貫くマスト部の水密も完全でないかも知れませんが、お父さんはプラ模型も作るとのことで、ホームページやブログをメールでお知らせして完成を目指してもらいます。ご家族の皆様ありがとうございました。

写真A やっとできたPクラス。最後、説明が不足でセイルが高い位置で固定になりました。P class PET sailboats made by junior high school students; a little high position of the sail due to no time for the instruction.
多文20151103f2

写真B 奥の会館2Fが会場。多くのボランティアが活動されていました。A scene of Multicultural Festival Fukae 2015
多文20151103gs

 その後、喜んで風呂でテストされたとのメールあり、中学生対象予定のバンドー青少年科学館作成会に向け当方にも良い経験になりました。なおブログにまだ書いていませんがヒールで沈没を避けるため開いている前方と後方のデッキの舷側を、セロハンではない3Mのテープで前後方向に覆うと良いですよ。セイル高は30cmが規格ですが、今回の傘骨は長かったのでこだわらず作って見てください。マストの位置に、ジブとメインの合計のセイル効果中心が来るようにすれば良いはずです。

 Crab claw rigの記事など残し、ラジコン艇の準備していますが、しばらく別なテーマに時間を向ける予定です。

2016/3/7、画像リンクが切れていました。写真Aは父兄の方にも連絡していたのですが、念のためマスクしました。写真Bは低分解能で顔が確認できないので再リンクしました。

六甲アイランドカップ171

模型ヨット | 10:46:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
六甲ICup 170
尼崎市元浜緑地わんぱく池

 利用期間が終わらない内にと9月7日、尼崎市元浜緑地わんぱく池に行ってきました。あいにく小雨が続き利用者はいなかったので目的のハロ-ウィンレース宣伝はできませんでした。ネットでは25cm-60cmの水深とあり多くが40cm以下でした。全体が貝形のすり鉢風で遊具も多く、レースには向いていません。持ち込みは禁止ですが雨の中頑張っていた監視員にお願いして試走ビデオを撮らせてもらいました。やや窪地で木に囲まれ風には不利、滝の影響で波がありスムーズと言えません。水がきれいなので、事前許可をもらって試験走行ができると良いですね。

  元浜緑地20150906s

都合で多文化フェス深江作成会の記事移動しました。

六甲アイランドカップ170

模型ヨット | 12:08:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。